不倫をする女性の特徴・理由と予防法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫からは幸せになれない。誰もがそういった意識を持っているはずです。

それでも不倫をしてしまう人は後を絶ちません。してはいけないと分かっていても、不倫をしている当事者にとってはどうしてもやめることができないポイントがあるのです。

そもそもなぜ人は不倫をしたいと思うのでしょうか。今回は女性側の不倫について考えていきたいと思います。

「昼顔」のブームから見る不倫願望

夫がいない平日昼間に不倫をする主婦を由来とする造語「平日昼顔妻」をテーマにしたテレビドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」が話題となりました。

このドラマは、子供もなく夫と二人で平凡に暮らす主婦の紗和が、遊び感覚で不倫を楽しむ人妻である利佳子と出会ったことから展開していく不倫を扱ったストーリーです。2014年7月17日から9月25日まで放送され、平均視聴率13.9%を記録しました。

2014年新語・流行語大賞の候補50語に「昼顔」がノミネートされたことからも、その関心の高さがうかがえます。この二人の登場人物に対する主婦からの共感を誘ったことが、同ドラマの高視聴率に繋がったのでじゃないでしょうか。

この登場人物たちの特徴を見ていきます。

平凡に暮らす主婦である、主人公紗和

・自分の人生や容姿にも自信がない
・「私は絶対に浮気なんかするはずがない」と思っている
・いざ浮気をしてしまったら本気で溺れこむ

遊び感覚で不倫を楽しむ人妻、利佳子

・夫婦仲が冷え切っている
・罪悪感は持っていないが、浮気をしている自分をしっかりと自覚している
・男性に夢を抱いていない
・本気で浮気にはのめりこまない。後腐れなく別れる

まるで真逆のタイプの二人なのですが、どちらも同じく不倫に踏み込んでいくことになります。これは、どのようなタイプの女性であっても不倫をする可能性を秘めているということではないでしょうか。

実際の世界でも、当人に不倫願望があってもなくても、否応なしに陥ってしまう可能性は大いにあります。まさかこの人が不倫するとは思ってもみなかった!という人が不倫をしているということも実際によくあるのです。

女性が不倫してしまう理由

男性は「性欲から不倫に走る」ということが多いですが、女性の場合は、「気持ちの問題である」ことが多いです。

料理・掃除・洗濯と、毎日家事をこなす主婦ですが、それは当たり前のことという認識から夫に「ありがとう」と言われることが少ないケースが多いと思います。一日中家事に時間を費やして、自分の時間が確保できないことへの虚しさを感じる主婦は少なくないと思います。

夫に対して「ちょっとは手伝ってよ」という不満がよく聞かれるのは、この気持ちの表れからと思ってよいといえます。そういった日々への満たされない気持ちから、別のところに目が向いてしまうのです。

また、よく言われることですが、女性は結婚して母親になってからも「いつまでも一人の女性として見てもらいたい」といった気持ちを持っています。自分をひとりの女性として認めてくれることで満たされた気持ちになり、不倫を終わらせることが出来ないといったケースに繋がっていることが多いようです。

つまり、女性が「自分のことを認めてくれている」「自分を女性として大事に扱ってくれている」と感じることが出来ないことが、不倫に走ってしまう理由に繋がっていることが分かります。それでは、どうすれば不倫に走ることを止めることが出来るのでしょうか。

妻が不倫しないために旦那が気を付けること

男性側からの防止策を見ていきたいと思います。

まず、普段から感謝しているという態度を見せることが大切です。料理、掃除、洗濯といった家事を毎日こなすことは、普段していない方の想像を超える大変さがあります。そのことを理解して「ありがとう」といった言葉をかけることを意識してでもやることです。

もし「ありがとう」と言うのが恥ずかしいというのであれば、「(いつもやってくれているから)たまには自分がするよ」などという言葉も喜ばれます。

また、言葉に出せなくても、ちょっとしたプレゼントを買って渡してみたりするのもいいかもしれません。まず心から感謝してるという気持ちを持っているのであれば、何かしら相手に伝わるものがあるはずです。

自分が不倫しないように、妻が気を付けるべきこと

一方、妻の側から、自分自身が不倫をしないで、旦那から愛情をいっぱい受け取るために、やっておくべきことがあります。

まず、旦那が、感謝を表現しやすいよう、なるべく温和でいることが大切です。環境や状況によっては、温和でいることはとても難しい場合もあります。ただ出来る範囲でやってみることで、夫婦関係に新たな関係性や、良い影響が出てくる可能性もあります。

また、満たされる方法を他に見つけてみる、ということも有効です。なんとか時間を見つけて趣味に没頭し、自分が満たされる時間をつくると自分の人生も豊かになりますし、気持ちが安定して充実した生活に繋がります。

特に趣味がないという場合も多いかもしれませんが、その場合には面白いテレビ番組を見てストレス解消する、または好きな芸能人を新たに見つけて実際にライブや舞台などを観に行くといったことも有効です。不倫はしないで、アイドルに疑似恋愛して満たされてる、といった主婦も最近増えているのです。

まとめ

人それぞれ、考え方や感じることが違うので、全てを分かりあうことは難しいですよね。ただ、夫婦でお互いに尊重し合うことで、埋めることが出来るものが多いのもまた事実ではないでしょうか。

何年たってもお互いのことを尊重し合い、一緒にいて幸せな夫婦関係を続けるようにしていきたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*