飛行機が落ちる夢には注意!夢占いの意味8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夢の中に出て来る飛行機は、あなたの人生そのものを表しています。またあなたが夢や目標に向かってどの程度進んでいるのかという指針でもあります。

その飛行機が墜落してしまうという夢は、あなたの人生における不安を表しています。あなたにとって大切な何かが 危険な状態にあるということを意味しているのです。

飛行機が落ちる夢について、夢パターンごとの解釈を詳しく見て行きましょう。

着陸に失敗する飛行機の夢

着陸に失敗する飛行機は、自分でコントロールができなかったり、他の人に決定権を委ねなければならなかったりと、他人任せにしてしまっている物事への不安を示しています。

自分で調整ができないことへの不安が、飛行機の着陸失敗という形で現れているのです。リーダー気質の人や神経質な人ほどコントロールが効かないことへの不安が大きくなります。

この夢を見た場合には、まず周囲の人と話し合って信頼できる関係性を作ることが大事。自分でコントロールができなくても、信頼できる相手に任せておけば大丈夫という安心感を作ることで、不安は軽減するでしょう。

飛行機から自分自身が落ちる夢

自分が乗っている飛行機から落ちてしまう夢は、ずっと望んでいたことが叶わないかもしれないという不安を表しています。漠然とした不安は誰にでもあることなので、自分を信じて進むことが大事。一時の気の弱さに負けてはいけません。

この夢を見た場合、知らないうちに日常生活にストレスを抱えてしまっているということも暗示しています。気持ちを切り替える意味でも、一旦不安なことを忘れ、気持ちをリラックスさせましょう。

漠然とした不安を取り除くことができれば、また飛び立つことができるという、ポジティブな面も持ち合わせているのがこの夢の特徴です。

乗っている飛行機が落ちる夢

突然飛行機が落ちるする夢は、物事の進捗具合やその結果の全ての責任が自分にあることから来る不安を表しています。責任感の強い人ほどこの夢を見る傾向があります。

「自分のせいで失敗したらどうしよう」「自分の判断が間違っていたらどうしよう」といったような、自己責任に悩む人ほど、不安要素は大きくなります。

また自分自身で抱えきれないほどのプレッシャーを感じている場合には、この夢は危険信号にもなりかねません。手遅れになる前に、不安を自分一人で抱え込まず、周りと相談ができる環境を作ることで、不安要素は軽減するでしょう。

戦闘機が落ちる夢

飛行機の中でも戦闘機が出て来る夢は、通常の旅客機とは異なり、特別な人だけが乗れることから、社会的な地位や簡単には手に入れられないものを暗示しています。

その戦闘機が落ちる夢を見るということは、その後長い間社会的に地位のあるポジションにつけなかったり、高額な欲しいものを手に入れることができなかったりすることへの不安を暗示しています。

この夢を見た場合、自分のプライドが邪魔をしているという可能性も高いので、まず自分自身に素直になることが大事。目標をしっかりと見定め、本当に自分が進みたい道は何なのかを一度考えるのが良いでしょう。

落ちる飛行機を見ている夢

落ちていく飛行機を眺めている夢は、 自分自身への危険信号です。この夢を見た場合には、何か悪いことが起こる前触れとして、気を引き締める必要があります。

落ちていく飛行機に知っている人が乗っていた、または落ちた飛行機によって知っている誰かが傷ついたという場合には、その人に対しての危険信号でもあります。

親しい友人や家族が登場した場合、彼らの生活に不安要素がないかを確認して見るのが良いでしょう。また自分自身も普段の生活を見直して、悪い方向に進んでしまっているものはないかよく確認しましょう。

天候のせいで飛行機が操縦不能になる夢

悪天候の夢は、気持ちが混乱していることを意味します。さまざまなことに対して収拾がつかなくなっているという警告でもあります。

その中で落ちていく飛行機の夢を見るのは、周りの物事についてあなたが考え過ぎている証拠。そのせいで直感を信じることができずにいる状態を示しています。

この夢を見た際には、一度立ち止まって、自分自身が本当にやるべきことは何なのか、自分は何をしたいのかを今一度問いかけて見ましょう。気持ちを落ち着け、頭の整理をすることが、不安解消への糸口となります。

飛行機がハイジャックされて落ちる夢

飛行機がハイジャックされたのちに落ちる夢は、他の誰かの手によって自分の努力に水を差される、または失敗させられることを意味しています。

平穏な生活を乱す、トラブルの原因になりかねない人物が周りにいること、または今後現れることを暗示しています。

もしハイジャック犯が知っている顔であった場合、その人が今後自分の前に立ちはだかる敵となります。

その人との関係を修復できるのであれば改善を試み、修復不可能な関係であれば、その人とはなるべく関わらないようにするのが良いでしょう。トラブルに巻き込まれないようにするためにも、まず自分の安全を確保しましょう。

飛行機が水の中に落ちる夢

水が出てくる夢は、今体験していることの不透明さや不確かさを表しています。その中に飛行機が落ちていくという夢は、不確かなことが多いばかりに、逃げ道がなくなってしまうこと、その結果負のスパイラルに陥ってちまうことへの不安を暗示しています。

また、夢に出てくる登場人物が自分だけでなく親しい人物であった場合、彼らが危険な目にあう可能性も示しています。この不安は対象の相手との時間を大切にすべきであるということも意味しています。

登場人物が大切な友人や家族の場合、彼らと一度ゆっくり時間を過ごしましょう。自分自身が登場人物の場合は気持ちをリフレッシュさせることで、不安は軽減されるでしょう。

まとめ

飛行機が落ちる夢を見てしまうのは、普段の生活の中での不安要素が影響しています。

周りと話し合ったり、自分自身と向き合ったりすることで軽減できる不安も多いので、一人で抱え込まないことが大事です。

自分自身や周りの人への危険信号を見逃さず、トラブルが起こる前に対処できるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*