一目惚れの心理と効果的なアプローチ&告白方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一目惚れは叶わない恋だと思っていませんか?

一目惚れをしても、相手のことを何も知らないからと諦めてしまう人はとても多いです。でも一目で恋に落ちるなんて、人生でそう何回もあることではありません。

せっかく奇跡的な出会いをしたのですから、一目惚れから恋愛に発展させる努力をしてみましょう。

今回は「一目惚れをした!」というあなたに、今からするべき効果的なアプローチ&告白方法を紹介します。諦めるのはまだ早い!一目惚れからでも恋愛に発展させることはできるのです。

一目惚れの心理

一目惚れとは、一度見ただけで相手を好きになることです。この一目惚れは、どのような心理から起こるものなのでしょうか。まずは一目惚れをする心理を5つ紹介します。

とにかく見た目がタイプ

人にはそれぞれ好きなタイプがあります。テレビを見ていて「かっこいい!」「可愛い!」なんて、ときめいた経験は誰しもあるかと思います。

そのタイプの人が現実に目の前にいたら、目を奪われて離せなくなりますよね。もうとにかくストライク!だったら、恋に落ちるのにそれ以上の理由はいらなくなるでしょう。

一目惚れをする人の大半は、見た目が自分のタイプであるということが大きな理由としてあるのです。

自分と似ているところがある

人は自分と似ている人を求める傾向があります。

例えば、いつも気になった映画はビールとポップコーンを用意して、一人で観に行くのが好きだとします。ふと横を見ると、同じようビールとポップコーンを用意して一人で映画を観ている異性がいたら・・。なぜか心が惹きつけられて恋に落ちてしまうのです。

人は無意識に自分と似た人を探し、似た人を見つけると心と体が相手を求めるように反応するのです。

運命を感じる

まさに「ビビビッ」と感じるというものです。

その人を一目見た瞬間に心に雷が落ちたような衝撃が走るのです。そして直感するのです。

「この人は運命の人だ」と。

そこに理由なんて存在しません。しかし自分でも不思議なくらい心が惹かれてしまうことが時にあるのです。

誰かの面影を感じている

初恋の人や昔の恋人は、忘れたつもりでも頭のどこかに記憶されています。そんな自分の頭に記憶されている人物に似た人を見ると、その記憶が呼び戻されて、恋に落ちることがあるのです。

初恋の人や昔の恋人以外にも、自分の父母、好きな芸能人、片思いをしていた相手など・・自分の中で深く印象に残っている人に似ていると、恋に落ちやすい傾向があります。

これは決して相手に未練があるというわけではなく、初対面なのに懐かしさや親しみを感じる心理から始まる恋であるといえるでしょう。

恋に恋している

一目惚れは、時に錯覚をしている場合もあります。そのシチュエーションに自分が入り込み、恋をしている自分に酔いしれてしまうのです。

よくドラマであるようなシーンを想像してみてください。

昼下がりの図書館。目当ての本を取ろうと手を伸ばすと、同じ本を取ろうとしていた異性と手が重なります。「あ・・すみません」と横を見て、目が合った瞬間に恋に落ちるのです。

これはまさに恋が始まるシチュエーション。でも本当にその人に恋をしたのか・・というとそうでないことが多いのです。

恋が始まるシチュエーションに自分がいたということで、恋に恋して恋したように錯覚しているのです。

一目惚れをしたときのアプローチ方法

一目惚れをした時、相手との接点がない場合がほとんどでしょう。そのため、この恋愛を今後どう発展させていけば良いのかわからずに諦めてしまうのですね。

そこで一目惚れをした時に、まずするべきことを集めました。一目惚れから始まる恋愛は、まだスタートにも立てていない状態です。まずは恋愛を進めていく準備をしてスタート地点に立てるようにしていきましょう。

相手の情報収集

今あなたが把握していることといえば、視覚から入る相手の情報のみでしょう。まだ恋愛を始めるには情報が足りません。そこでもう少し一目惚れした相手の情報収集をすることから始めてください。

  • 名前
  • 年齢
  • 何をしている人か(会社名や学校名)
  • 結婚や恋人の有無
  • 出没スポット

最低限これらの情報は抑えておきましょう。

じゃあどうやって情報を集めるのか・・というところですね。

まず会社や学校に所属していれば、その身なりの中にヒントがあるはずです。制服やバッジや社員証から、何をしている人なのかを探ってみてください。

わからない場合は、尾行してどこに行けば今後も会うことができるのか知っておきましょう。ジムに通っていたり、お気に入りのコンビニがあったり、乗る電車が決まっていたり・・。行動パターンがわかれば情報も掴みやすいです。

相手をより知ることを第一段階としてスタートさせてください。

自分の存在を知ってもらう

あなたは相手に一目惚れをしても、相手があなたの存在を知らないのであれば何も始まりません。相手の世界や視野に自分を入れるように努力しましょう。

  • 毎日同じ車両に乗る人
  • いつも同じ時間に合う人
  • たまに目が合う人

最初はこのように少し相手の世界に入り込むだけでも良いです。そこから徐々に目が合ったら笑顔を作り、挨拶をし、話しかけてみる。少しずつ自分をアピールして距離を縮めてみましょう。

知らない人から知っている人にステップアップしてください。

連絡先を確保

連絡先を知ることができれば、一気に仲を深めることができます。反対に言うと、連絡先を知ることができなければ恋愛を進めていくのは難しいでしょう。

「知っている人」まで辿り着くことができれば、もうストレートに連絡先を聞くというのが一番の方法です。

「連絡先、教えてください!」と告げてみましょう。その時に相手が驚いて悩んでいるようであれば、予め自分の連絡先を書いておいたメモを相手に渡して「ここに連絡してくれたら嬉しいです」と伝えてください。

他には、共通の知人がいればお願いして連絡先を教えてもらうことができます。名前がわかればSNSで調べてそこから連絡をとる方法もあります。

とにもかくにも連絡先を確保!どうにかして入手できるように頑張りましょう。

徐々に交流を深める

連絡先の交換ができれば、そこから交流を深めていきましょう。あまりグイグイ攻めすぎてしまうと、急なことで相手も引いてしまう可能性があるので、まずは仲良くなることを目標に楽しく連絡のやりとりをすることを心掛けてください。焦りは禁物です。

相手の好きなことを聞いたり、自分のことを少し話してみたり・・。どんなことが好きで、どんな生活をしていて、どんなことに興味があるのかを知りましょう。

少しずつ交流を深めて、絆を深めていけるようにしてください。

一目惚れをした時にやってはいけないNG行為

一目惚れをすると心に火がついて、自分でも思わぬ行動に出てしまうことがあります。でも一度冷静になりましょう。考えなしに行動してしまうと、相手に引かれてしまうことにもなりかねません。

ここからは、一目惚れをした時にやってはいけないNG行為を3つ紹介します。

速攻で告白

一目で恋に落ちて、その気持ちを抑えることができずに・・速攻告白!なんてことをしてしまう人がいますが、もちろんそれはNG行為です。

恋は育てていき、花が咲くものです。それを種も撒く前から水をあげても花は咲きません。

反対のことをイメージしてみましょう。今まで見たこともないような人に「好きです」と言われても困惑してしまいますよね。あなたは誰?私の何を知っているの?そんな気持ちになるでしょう。

速攻で告白するのはNG行為です。焦らずに恋を育てていきましょう。

影からひたすら見つめる

一目惚れをすると相手を見たくて仕方なくなります。物影から相手にわからないように、ひたすら見つめてしまうなんてこともあるかもしれません。

しかし気付かれていないようで、人の視線は感じてしまうもの。見られている側はいつも影から見られている視線を感じてしまっているのです。

視線の先にはいつもあなたがいる・・。なんてことになれば、もうストーカー扱いされてしまいます。

一目惚れからの恋愛は、その進め方を間違えるとストーカーになってしまう!それだけは忘れないようにしてください。

刑事や探偵なみの身辺調査

相手の情報収集をする時、知れば知るほどもっと知りたくなることがあります。そうなると歯止めがきかなくなり、刑事や探偵のように相手の情報収集をしてしまうのです。

しかしあなたは刑事でも探偵でもありません。あなたがその人の身辺調査をしていることは、すぐに本人にも知られてしまうでしょう。

そうなると知らない人が自分の身辺調査をしている・・という不気味な状況に、相手を怯えさせてしまうことになります。

最低限の情報収集ができたら、あとは距離を縮めることを考えていきましょう。情報を集めることに必死にならないように気をつけてください。

一目惚れの恋愛での告白のポイント

一目惚れの恋愛は、少し特殊な恋愛の形です。その恋愛を成功させるためには、一目惚れならではの成功方法が存在します。

一目惚れの恋愛を成功させるために大切なことをお伝えしますので、ここは抑えてアプローチをしていきましょう。

共通点を見つける

一目惚れから始まる恋愛は、最初に共通点がないことがほとんどです。同じ職場や同じサークルであれば、自然に仲も深まり会話も弾みますが・・そのような「共通」という武器がありません。

そこでまずは二人の共通点をいくつか見つけてみましょう。

  • はまっているドラマや漫画
  • 好きな食べ物
  • 応援しているアーティスト

どこかに何か共通していることがあるはずです。共通事項を探して、そこから会話を引き出せるようにしていきましょう。

相手の好みのタイプを知る

一目惚れをしたくらいですから、あなたにとって相手は好みのタイプど真ん中ですね。しかし相手の好みのタイプはどうでしょうか。

100%相手の好きなタイプに合わせる必要はありませんが、好きなタイプの傾向を知っておくことは恋愛を成功させるためには必要なことです。

  • どんな雰囲気の人が好き?
  • どんなファッションしている人が好き?
  • どんな芸能人が好き?

相手の好みのタイプを知って、どうしたら自分も好きになってもらえるのか自己分析をしてみてください。

一度ダメ元で告白する

一目惚れをした相手との距離を縮めていく時点で、恐らくあなたの気持ちは相手にばれてしまっているでしょう。
そこである程度距離が縮まったら、一度自分の気持ちを告白しておきましょう。

最初はダメ元で・・答えを求めるのではなく、自分の気持ちを伝えるということがメインの告白が良いでしょう。

「あなたのことが好きです。それだけ伝えたくて・・。」

そう告白した上で、また交流を深めていくことができれば、相手もあなたの気持ちを知った上で仲良くしているということ。あとはゆっくり相手の気持ちが自分に向いてくれるのを待ちましょう。

一目惚れだけではない気持ちを伝える

一目惚れをされる人は、どんな気持ちなのか・・ということを考えてみてください。

一度見ただけで恋をしてもらえるなんて、もちろん嬉しいことではあります。しかし一目惚れをされると、自分の外見だけを好きになった?という不安や疑いも出てしまうのです。

そこで「最初は見た目から好きになったけれど、中身を知ってより好きになった」ということをきちんと伝えましょう。あくまできっかけが一目惚れであっただけで、きちんとあなたの内面も見ているということを言葉にして伝えてください。

そうすることで一目惚れされた方も安心することができるのです。

一目惚れをしたら手紙を渡すのってあり?

一目惚れした相手に自分の気持ちを伝えるために、手紙を渡そうと考える人もいるでしょう。手紙であれば、連絡先を知らなくても自分の気持ちをストレートに届けることができますね。

この手紙を渡すという方法「あり」です。ただ注意点があります。

  • 長く重い内容にならないようにする
  • 自分についてのことをきちんと書く
  • 答えを求めずに自分の気持ちを伝える
  • 手紙に連絡先を記載しておく
  • 誤字脱字に気をつけて丁寧な敬語で書く

これらのことに気をつけて、自分の気持ちを手紙に託してみましょう。

ラブレターをもらうことって、今の時代は少ないです。だからこそ好印象であり、インパクトを残すこともできます。

アプローチ手段に迷ったら手紙を書いて渡してみると良いでしょう。

一目惚れから始まる恋愛が上手くいく理由

一目惚れから始まる恋愛は、交際が始まると結婚までいきやすいという説があります。物事がトントン拍子に進むという人がとても多いのです。

では一目惚れから始まる恋愛はなぜ上手く進んでいくのでしょうか。

見た目で許せる

恋人に喧嘩はつきものです。どんなに好きな相手でも喧嘩をするとイライラ。嫌なところが目についてしまいますよね。

しかし一目惚れをした相手であると、喧嘩しても見た目がタイプなことに変わりありません。イライラしていても、その見た目でなんだか許せてしまうのです。

そのため心を広く持つことができ、喧嘩しても仲直りがしやすいので上手くいくのです。

相手に価値を感じる

運命的な一目惚れという出会いをして、知らなかった相手と恋愛関係になるというのは大変なことだったと思います。むしろ一目惚れをして付き合えるというのは、奇跡に近いことともいえるでしょう。

そんな相手だからこそ、自分が頑張って手に入れた!という価値を相手に感じることができるのです。

価値を感じることができれば、相手を大切にできます。相手を大切にできると、自分も大切にされます。

良いことの連鎖で、お互いを大切にすることができるので上手くいくのです。

一目惚れは運命の相手

一目惚れできる相手は、そう簡単に現れるわけではありません。一目で恋に落ちる相手と出会うなんて、まさに奇跡みたいなことです。

そんな奇跡的な出会いから、恋愛が発展するなんて、もっと奇跡のようなこと。つまり一目惚れの相手と付き合うことができたとしたら、それは運命の相手なのでしょう。

運命の相手だからこそ、上手くいくのです。もう二人は出会うべくして出会った二人なのですね。

一目惚れから始まる恋が失敗する理由

一目惚れから始まる恋愛は上手くいきやすいと紹介しましたが、それでもダメになってしまう恋愛もあります。ではその原因とはどのようなものなのでしょうか。上手くいくためにも失敗する理由を予め知っておきましょう。

盲目になっている

恋は盲目といいますが、一目惚れの恋は更に盲目です。

恋をしている時は相手の良い部分がキラキラと輝いて見えているだけ。悪い部分なんて何一つないと思い込んでしまっているのです。

しかし誰にでも欠点はあります。少し冷静になった時に「こんな人じゃなかった」「こんなはずじゃなかった」と自分と相手を責めてしまうことになるのです。

目移りしやすい

一目惚れは、なかなかできるものではありません。しかし中には一目惚れ体質の人もいます。

恋愛を発展させることができて満足すると、もう次の一目惚れをしてしまうことがあるのです。惚れやすく、目移りしやすいのでしょう。

そうするとどんなに恋愛が上手くいきだしていても、いつも途中で気持ちが移ってしまい恋も終わってしまうこととなるのです。

ライバルが多い

あなたが一目惚れをしたということは、一般的に見ても相手はモテる人なのだと思います。人を惹きつける何かを持っているのでしょう。

そうなると付きまとうのがライバルの存在です。あなたとの恋愛を良く思わない人が邪魔をしてくるかもしれません。奪おうと必死になるかもしれません。ライバルが多いとその存在に悩まされて上手くいかなくなることがあるのです。

まとめ

一目惚れから恋愛に発展させたい!そんな人に効果的なアプローチ&告白方法を紹介しました。

一目惚れでも順序を踏めば、恋愛に発展する可能性はあります。特殊な恋愛の始まり方だからこそ、効果的にアプローチをして相手の気持ちを振り向かせてみましょう。

一目惚れは運命の出会いです。すぐに諦めずに大切にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。