人生の目標を見つけるための5つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも通りの日常、ふと「人生の目標って何だっけ?」と思うことはありませんか?人生の目標を失っていると気づいた時、地に足がついていない感覚を覚えて急に不安になりますよね。

「この先どうしたらいいんだろう?」

「毎日仕事と家の往復で、充実してるっていえるのかな?」

人生の目標が欲しいけど、今更思いつかない。意欲がない、というそんな不安なあなたにぜひ見てほしい、人生の目標を見つけるためにしたい5つのことを紹介します。

なりたい自分を想像してみる

まずはなりたい自分を想像してみましょう。子供の頃はどんな人になりたいと思っていましたか?キレイな女優さん、カッコいいヒーロー、学校の先生、お母さん、色々ななりたい理想像を持っていましたよね。

大人になってから忘れがちになってしまうその気持ちを、今一度思い出してみましょう。

バリバリに働く仕事人間で、周囲に頼られる人になりたい。悪口を言うことなく常に笑顔で愛される人になりたい。まったり気ままに過ごす自由人になりたい。たくさんの人に囲まれて毎日はしゃいで過ごしていたい。

この他にも、様々なタイプの人がいますよね。あなたのなりたい自分は、見つかりましたか?

実はそれが、あなたの新しい人生の目標を見つける最初の一歩になります。自分とどんなにかけ離れていても、なりたい人になりたい!とという目標を設定したら、近づくことができます。

わくわくするものを考える

なりたい自分が見つかったら、次にわくわくするものを書き出してみましょう。あなたが無条件にわくわくするもの、心動かされるものはどんなものがありますか?

友人と騒ぐ夜、美味しい食事、家族と過ごす時間、お笑いTV、スポーツをする瞬間、愛読書を読んでいる瞬間、仕事でうまくいった瞬間。できるだけたくさんのわくわくするものを書き出してみてください。

書き出し終わったら、自分のわくわくする傾向が見えてきませんか?たとえば食べ物でひとつでも、ジャンクフードでわくわくする人や、オーガニックな食材でわくわくする人に分かれますよね。

愛読書はミステリー?それともラブストーリー、ファンタジー。など、どんどんわくわくすることを細分化していってみてください。

そうすることで自分のルーツが見えてきます。どんな風に自分が育って、今の自分になって、そして次のステップの人生の目標が見えてくるんですよ。

絶対にやりたくないことを考える

次に絶対にやりたくないことを考えてみましょう。

人生の目標を決めて、行動に移した時必ず壁はやってきます。絶対にやりたくない壁に出会ったとき、あなたの歩みは止まってしまうかもしれません。

絶対にやりたくないと思う壁に極力出会わないように、今のうちにやりたくないことを書き出してください。先ほど考えたわくわくするものと同じ数くらい浮かび上がると良いですね。

例えば人に叱られること、体力を使うこと、健康に悪そうなこと、インドアすぎることなど。もちろん汚いことはしたくない!なんて大雑把なものでもOKです。

それらが書き出し終わったら、なりたい自分とわくわくするもの、絶対にやりたくないものを見比べてみてください。どんな目標が見えてきましたか?

もしかして色々な一面が見えてきたかもしれません。でもそれでいいんです。人間は物語のキャラクターではありませんから、色々な一面があって当たり前です。

感情を優先して行動する

ここまでのステップで「でもこれは非現実的だ」「私のイメージとは合わない」「周囲はどう思うだろう」と思っていませんか?

それ故にわくわくするものを、無意識に制限しているのではないでしょうか。絶対にやりたくないことを、我慢してはやろうとしていませんか?

大人になればなるほど、周囲の視線や社会的立場が気になりますよね。でも、人生の目標を考えるにあたってはあなたの感情を優先してみてください。

あなたの人生はあなただけのもので、目標を決めて動き出すのもあなた自身なんです。今こそ他人の介入を阻止して、あなたの感情だけを優先してください。

同じ目標を持つ人を探してみる

人生の目標がだんだん見えてきたら、今度は仲間を探してみましょう。人生の目標に関わるキーワードを、SNSやブログで検索すると同じような人が出てくると思います。

モデルのようにキレイになりたい!と思っているならばダイエットや美容関連のブログ、筋肉を手に入れたい人はジム通いをしている人の書き込み、読書をたくさんしたいと思っている人には、図書レビューサイトなど、たくさん出てくると思います。

直接お話することはなくても、みんな同じ目標を持つ人なんです。書き込みなどを見て刺激を受けることでモチベーションを保ち続けることができます。目標に向かっていくために必要な知識を、そこから得ることもきっとありますよね。

人生の目標を決めたは良いけれど、日常の忙しさの中で、ついつい目標を再び見失ってしまう。そんな人もいるかと思います。でも目標を見失わないように、一緒に頑張っている心の仲間を見つけてみてください。

まとめ

これであなた人生の目標を見つけるための準備は整いました。なんとなく定まらなかった自分を理想像が見えて、自分の好きなもの、嫌いなものが明確にわかりましたよね。

そこから見えてくる人生の目標は、小さなものから大きなものまでたくさんあったと思います。この準備した5つを常に目に見えるところに置いておけば、目標を見失うこともなく、前進することができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。