人生を楽しむための7つの思考法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人生は山あり谷あり」生きていれば嫌なことや納得のいかないことは必ずあります。自分が求めている理想と現実の差にイライラしたり、信頼していた人からの心無い言葉に傷ついたり傷つけてしまったり。

でもそんな感情に一喜一憂していては人生を楽しむことなんてできませんよね。そこで、今回は、自分の人生を楽しむ方法をご紹介します。

人生を楽しむための心構え

「自分の機嫌は自分でとる」という気持ちをもつことがまずは大切です。

他人の影響に自分の機嫌が流されていてはいつまでたっても人生が楽しくなりません。むしろ「嫌なことばっかり起こって!」と思って人生がマイナスの方向に傾いていきかねません。

他人に何かを求めているうちは人生楽しくなりませんし、自分自身も成長しないので非常にもったいないことといえます。

人生をいかに楽しむかは自分次第です。自分との付き合い方次第で楽しくもなりますし、つまらなくもなるのです。

人を許すと人生が楽しくなる

許すことってそんなに簡単にできることではありませんよね。なかなか許せないと思う人や過去の自分を許せないと思う人がいるかもしれません。

たとえば、仲は良いのに陰で悪口を言ってしまったり、集合場所に遅れてくる人がいたりしますよね。そんなときあなたはどう思いますか?

「許せない」「ふざけるな」などといった感情が沸き起こることもあります。ですが一呼吸おいて「それでも許そう」と思うこの気持ちが大事なんです。

いつまでも許さずに自分の心にそんな嫌な気持ちを抱いていたらしんどいのは自分自身です。人に厳しい人は自分にも厳しい傾向があります。その結果人生が楽しめないのです。

人を許せるようになると、自分自身も許せるようになれます。自分自身を許せるということは、自分に対していたわることができるということです。心に余裕が生まれ、人生を楽しむことができるようになります。

天国言葉

みなさんは天国言葉というものを知っていますか?「幸せだな」「楽しい」「嬉しい」こういった言葉はポジティブな言葉のことです。

反対に「しんどいな」「辛い」などといったネガティブな言葉を地獄言葉といいます。地獄言葉を発しているときはイライラしたり憂鬱になったりしていますよね。

そういうときこそ天国言葉を言うチャンスなんです。でもなかなか辛いときに幸せって言えないよ、と思う方もいるかもしれません。

でもよーくよーく考えてみてください。今生きていられること、健康なこと、これは当たり前ではありません。そういう風に思えば「今日一日元気に過ごせて幸せだ」と思えば人生を楽しむ第一歩です。

ちょっとずつでいいから天国言葉を始めてみましょう。人生を楽しくするためのきっかけはまずは良い言葉からです!

笑うと楽しくなる

どんなときでも笑いましょう。「辛い時でも笑う」「辛い時だからこそ笑う」というのが人生を楽しむためのポイントです。

笑うと人間楽しい気持ちになるようにできています。「笑うから楽しくなる」のです。どんなときでも笑うことで人生が楽しくなっていきます。

辛い時は、辛いものを自ら引き寄せていきますよね。

  • 自分を慰めてくれる悲しい音楽を聴く
  • 自分の心境にあった映画を見る
  • ネットで同じ境遇の人を探す

それも自分の気持ちを慰めるために大事なのですが、このままではいつまでたっても人生楽しくならずに、もったいないです。

人生を楽しみたいならモードチェンジして、おもいっきり笑ってみましょう!人生を楽しむモードに切り替えておもいっきり笑ってみましょう。自分自身でプラスの歯車を回し始めましょう。

また、「笑う門には福来る」これは事実です。人間は生きている間に様々なウイルスやガン細胞などの敵を倒しています。

免疫力の違いであったり体力の有無それはあるかもしれません。でも平等に誰にでも出来ることそれは笑うことです。

笑顔にはキラーT細胞というものがあります。キラーT細胞は悪細胞を破壊します。だから病気に負けない体づくりとして取り入れる病院もあります。笑顔療法は外国でも取り入れられています。

ある患者さんは笑うことで癌に打ち勝ったという人もいます。みんながみんな笑えば病気にならないとは限りません。ですが笑顔でいるといい事が起こるというのは本当ですね。笑顔は人を幸せにします。

感謝すると楽しい人生がやってくる

「ありがとう」

この一言で人間関係は良くなります。他人の機嫌をとるということではありません。

世の中にはさまざまな人がいますが、人間は決して一人だけで生きていくわけにはいきません。親子関係含めすべて人間関係です。

「ありがとう」を言えば、ありがとうと言いたくなるうれしいことが必然的に次々とやってきます。勇気を持って、恐れずありがとうで満たしていってください。

過去や未来に縛られない

過去の失敗にずっと後悔したり、見えない未来を不安に思ったり、誰しもそういうときが少なくとも1回は訪れると思います。そして悩みます。

しかし、過去も未来もないんですよ。すべては今この瞬間しかないんです。過去をつくるのも今の自分で未来をつくるのも今の自分です。

どういうことかというと、過去に起きた事実は変えられないけど、過去をどう思うか、それは今の自分の行動で変わります。未来を変えるのも当然いまの自分の行動です。

だからすべては今この瞬間しかないんです。「今」を懸命に生きることが人生を楽しむコツです。

自分の人生を生きよう

他人とうまく関わる方法とかそんなこと考えなくていいのです。自分の焦点を変えてみてください。

  • 何をしたら自分の機嫌が良くなるのか?
  • 自分は何がしたいのか?

自分という人間を見つめて向き合い今までよりもっと自分を知ってください。知ろうとしてみてください。

「自らを分かる」と書いて「自分」です。どんなに頑張って努力をしても他人の機嫌や気分は分かりません。

そんなことをやっていては他人の人生を生きていることになります。あなたはあなたの人生を生きてく価値があります。あなたの時間を無駄にしないでください。自分の人生の主人公はあなた自身です。

まとめ

私たちはみんなたった一度きりの人生を楽しく過ごしたいと思うのは当然のことです。でもうまくいかないことがあるのも現実です。そんなときは今回紹介したことを試してください。

むずかしくても、せめて機嫌のいい人でいて笑っていてください。そうすれば人生が楽しくプラスの方向に向かって、自然といいことが起きていきますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*