勘違い女の特徴と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「どこからその自信は出てくるの?」と思わず聞きたくなってしまうほど、自分に対して過大評価をしている勘違い女。

そんな人が自分の身近にいると、なんだか心がモヤモヤ。だんだんとストレスがたまっていきますよね。

勘違い女のやっかいな所は、自分が勘違い女だということに気が付いていないことです。そしてそれは、自分が勘違い女である可能性もあるということなのです。

今回は勘違い女あるあると対処法を中心に、勘違い女について色んな角度から分析していきます。

勘違い女が嫌われる理由

勘違い女とは、他己評価よりも自己評価が異常に高い人です。これによって多くの人に嫌われてしまうのですが、その具体的な理由とはどのようなものなのでしょうか。

勘違い女が周囲に与えてしまう「害」を紹介します。

こんな女に見下されたという不快感

女性は無意識のうちに、自分と相手を比べてしまいます。容姿や学歴、生い立ちやライフスタイルから総合して、自分が相手よりも上か下かと優越をつけるのです。

勘違い女は自己評価が高いので、どんな女よりも自分の方が優れていると感じています。そのため相手に対して見下した態度をとるのです。

上から目線で偉そうに説教をしたり、指摘をしたり・・自分が上であることをアピールしてきます。

しかし勘違い女に見下された相手は、「勘違いしているだけの女になぜ見下されるの?」と不快な気持ちになります。

優れていない女性に下に見られることほど屈辱的なことはありません。そして、それ以上関わることをやめてしまうのです。

何も見えてないことへのイライラ

勘違い女は、自分を客観的に見ることができない人です。同時に人の気持ちや場の空気も読むことができません。

つまり何一つとして、現実を捉えることができていないのです。

  • 自分がどんな立場なのか
  • 相手がどんな気持ちなのか
  • 今何をするのが正しいことなのか

このようなことが何も見えていません。そのため日頃から無神経な行動が多く、言動の全てが勘違い。一緒にいる人をイライラさせてしまうのです。

言いたいけど言えないストレス

誰もが認めるような美人女性が「いつも男性からの視線を感じる」と言ってきたら、自慢?と思いつつも、納得はできますよね。

しかし美人でもない女性が「いつも男性からの視線を感じる」と言ってきたら、どう思いますか?「いや・・それは勘違いだよ!」と訂正したくなりますよね。

でもストレートに否定することもできずに、言いたいけど言えないモヤモヤを心にためてしまうのです。

そして、そのモヤモヤが積もり積もって、一緒にいるだけでもストレスに感じるようになるのです。

勘違い女の特徴

勘違い女には共通している特徴が多数あります。

あなたはこの特徴に該当してはいませんか?また周囲にこんな女はいませんか?

無駄にポジティブ

「その服似合ってないよ」と言われたら、あなたはどう捉えるでしょうか。

普通は、「私には派手だったかな?」と少し落ち込んで、もうその服を着ることはないでしょう。

しかし勘違い女は、違います。「私が似合いすぎて僻んでいるのね」と思い、その服をヘビロテしてしまうのです。

自分に関することは、とにかく何でも良い方向に捉えます。ポジティブなのは良いことですが、これが無駄すぎるほどポジティブなのです。

人の意見や指摘も、自分にプラスにしか捉えることができないので、何も改善されないままとなってしまうのです。

ブランド品が大好き

勘違い女は、ブランド品が大好き!いつもブランド品を身に付けています。これは、自分がいい女であると勘違いしているためです。ブランド品の似合う女であると自負しているのです。

安い服や安いバックは、底辺の女が身に付けるもの。自分は高嶺の場所にいるから、ブランド品しか身に付けない。そんな風に思っているのです。

またブランド品を持つだけで、更にいい女に見えると勘違いしてしまっているため、必ず一つは身なりにブランド品を入れてアピールします。

自分の見られ方も、ブランド品への意識も、どちらも勘違いしているのです。

自撮りが多い

勘違い女は自撮りが大好きです。そしてその自撮りをSNSに多数アップします。

  • #今日の私
  • #今日のメイク
  • #今日のファッション

このようなハッシュタグをつけては自撮り写真を掲載します。自分が大好きなので、可愛い自分を皆に見てもらい褒めてほしいのです。

芸能人でもないのに、誰も求めていないのに・・。自己満足でこのように自撮り写真ばかりをSNSに載せてしまうのは、まさに勘違い女あるあるですね。

モテ自慢をする

「この前も知らない人から声を掛けられて~」なんて聞いてもいないのにモテ自慢をする勘違い女は多いです。

このようなモテ自慢は、決して嘘をついているわけではありません。本当に勘違いをしてしまっているのです。

  • 男性が少し優しくしただけでも「私のことが好きなのね」と勘違い
  • 男性と一瞬目が合っただけでも「私のことを見ていたのね」と勘違い
  • 軽い男性がナンパしてきただけでも「私に一目惚れしたのね」と勘違い

少しのことでも男性は自分に気があるのだと勘違いしてしまうのです。そして自分はモテモテだと思い込み、そのモテ自慢をしてくるのです。

なんか偉そう

勘違い女は、絶対自分主義。他の誰よりも自分が一番正しくて優れていると思っています。自分の中では完璧で経験豊富ないい女なのです。

そして自信満々にそう思っているので、人と話す時に自然と上から目線になってしまいます。「だからあなたはダメなのよ」と何でもわかったように言ってきます。

でも周囲からすれば、ダメなのは勘違い女の方。なんでそんな言われ方をされなければいけないのかと、イライラしてしまうでしょう。

男性批判が多い

自分のスペックは低いのに、理想の男性に高いスペックをあげる女性がいます。そして理想の男性ではない人のことは、ボロボロに批判するのです。

  • 「私は年収600万以下の男なんて、結婚する価値ないと思う」
  • 「あの男はセンスがないから、いつもダサい」
  • 「学歴が低い男とは話が合わない」

男性の良いところを見ずに、悪いところを見て批判ばかりします。また友達の彼氏や旦那まで批判の対象となるので、余計なお世話だと聞いている人を嫌な気持ちにさせるのです。

ぶりっこ

ぶりっこは、自分を可愛く見せるためにするものです。

アヒル口をしたり、語尾を伸ばしたり、ボディタッチをしたり、か弱いふりをしたり・・。そうすることで、自分を最大限に可愛く見せることができると思っているのです。

でも実際、勘違い女のぶりっこほど痛いものはありません。ぶりっこは可愛い子がやってこそ成立するものなのです。

それを自分が可愛いと勘違いしてぶりっこしてしまう痛い女なのです。

ファッションが似合っていない

人には似合うファッションと似合わないファッションがあります。それを見分けるには、自分を客観的に見る必要があります。

どんなに可愛いと思った服でも、それを自分が着こなせるかどうかを考えてから身に付けなければいけません。

勘違い女は、自分を客観的に見ることができないので、いつもファッションが似合っていません。

可愛いと思った服を何も考えずに似合うと信じて着てしまうので、見た目から勘違い女のオーラを放ってしまうのです。

悲劇のヒロインぶる

勘違い女は、いつでも自分がヒロインです。恋愛でも仕事でも・・全て自分が主人公。そんな中でも悲劇のヒロインぶりが特に目につきます。

勘違い女であることで友人に冷たくされた時には、まるでシンデレラであるかのような悲劇ぶりをアピールします。

私が目立つから女友達は私を妬んで嫌う。私ってなんて可哀想なのかしら。そう言って涙を流すのです。

私はこんなに頑張っているのに。私はこんなに優しくしているのに。私は・・私は・・。

もう全ては自分が一番であり、それを認められないと悲劇のヒロインとなるのです。

勘違い女への上手な対処法

勘違い女が身近にいると、とにかくイライラとストレスがたまっていくでしょう。勘違いを受け入れて褒めるのも何だかしっくりしませんよね。

では勘違い女はどのように対処するのが良いのでしょうか。

笑顔で流す

勘違い女が勘違い発言をしてきた場合。肯定するのも嫌だし・・否定するのも面倒だし・・。

どう答えるべきかと悩みますね。この正解は肯定も否定もしないのが一番。笑顔で流すのが一番です。

満面の笑みで「ニコッ」と笑って、すぐに真顔に戻します。そして別の話を始めましょう。

ここで肯定や同意をしてしまうと、勘違い女を増長させてしまうだけです。また自分を受け入れてくれる人として、いいように利用されてしまうので気をつけてください。

隣の人を褒める

勘違い女は、下手に褒めるようなことをしてはいけません。調子にのってしまうだけです。そこで、勘違い女の隣にいる人を褒めるようにしましょう。

「○○ちゃんって本当に可愛いし、男性人気も高いよね」と。勘違い女の周囲を褒めることで「私は?」「私よりこの人の方が可愛いの?」と周囲と自分との認識に温度差やズレがあることに少しは気付いてくれるはずです。

遠回しに気付かせる

勘違い女にはっきりと勘違いだと伝えるのは、勇気がいることです。また面倒なことになるのも嫌ですね。

それでもモヤモヤとした気持ちを解消するために、遠回しに勘違いであることを伝えてみましょう。

例えば、似合わないフリフリな洋服を着ている場合。「○○ちゃんはカジュアルな洋服がすごく似合うよね」と伝える。
例えば、モテ自慢をしてきた場合。「でも○○くんは、彼女がいて彼女のことが大好きみたいだよ」と伝える。

それでも勘違いしたままの女性もいますが、伝えることで自分が少しスッキリするでしょう。

はっきり勘違いだと伝える

あまりにも勘違い女の言動が加速してきた時には、はっきりと「勘違い」であることを伝えてみましょう。

もちろん争う必要はありません。あくまで教えてあげるのです。

「それはあなたの勘違いかもしれないよ」

「もう少し周囲の状況とかも見た方が良いよ」

そう笑顔で伝えましょう。勘違い女はプライドが高いので怒るかもしれません。それでもプライドを傷つけるくらいのことを言わないと、いつまでたっても勘違いが治ることはないのです。

距離をおく

勘違い女のせいでストレスをためてしまうようであれば、少しずつ距離をおくのが一番です。必要以上に関わることはやめましょう。

きっとあなた以外にも、勘違い女には付き合いきれずに距離をおく人が多いはずです。そうして自分の周りから人がいなくなることで、勘違い女は自分に何か非があるのではないかと考えるきっかけにもなるはずです。

ストレスをためながら付き合う必要はありません。距離をおくのはあなたのためでもあり、相手のためでもあるのです。

自分が勘違い女だった時の脱出法

勘違い女のあるあるを読んでいて、自分に当てはまるかも!?と思った人。少しでも当てはまっていたら周囲からは「勘違い女」であると思われている可能性が高いです。

気付けた今がチャンスです。すぐに勘違い女を脱出しましょう。

謙虚になる

まず一番大切なのは、謙虚になることです。勘違い女には謙虚さがないのです。

謙虚さとは、おごることなく素直な態度で接することです。それは自分の考えを疑い続けることで湧き出てくるものです。

自分の考えていることが一番正しいという気持ちは捨てましょう。そして他人の意見を素直に聞き入れてください。

自分は誰よりも優れているという気持ちは捨てましょう。そして他人の優れているところを受け入れてください。

謙虚になることで、勘違い女から脱出することができるのです。

自分大好きを表に出さない

自分のことが大好きなのは仕方ありません。ただそれは自分の心に秘めておいてください。表には出さないようにするのです。

自分が大好きということを表に出す人は、自分の話ばかりします。自分中心に世界が動いているように思ってしまうのです。

しかし、そうではありません。自分の話、自慢話、自撮り・・。このような自分主体の言動は控えましょう。

人を立てること。これを一番に意識してみてください。

冷静に客観的に自分を見る

勘違い女は、自己分析ができていない人です。自分の世界で生きているので、自分が一番だと信じて疑わないのです。そこで「自分」というものを、冷静に客観的に見てみましょう。

  • この服装は自分に似合っている?
  • あの人は自分に興味がある?
  • 自分が言っていることは正しい?

自分を主観にすると全て良いと思い込んでしまうので、勘違いしてしまうのです。自分を第三者に見立てて客観的にみる癖をつけて、今一度見つめ直して考え直してみましょう。

勘違い女の行く末とは?

勘違い女でも自分が幸せならそれでいいのでは?なんて思う人もいるかもしれません。しかし勘違い女であることに気が付かないと、結果として幸せでなくなってしまうのです。

勘違い女の待っている未来とはどのようなものなのでしょうか。

一生独身

勘違い女は、自分では男性人気があると思っていますが、実際には人気はありません。それでも謙虚でいれば恋人もできて、結婚もできるでしょう。

しかし人気がないのに、人気があると勘違いしているので、男性に対して高い理想を掲げています。スペックの高い男しか受け入れないのです。そのためにせっかくのチャンスも逃してしまいます。

また勘違い女であることに気付いた男性は、引いてしまいます。面倒でイライラして、関わることをやめてしまうでしょう。

そんな勘違い女はそのまま独身街道まっしぐら!誰とも付き合うことができず、結婚することもできずに過ごしていくこととなるのです。

友達が離れていく

勘違い女は、友人のことを見下して接します。友人とは普通は対等な関係です。それなのに明らかに自分が上であり、友人が下であると位置づけをするのです。

そんな勘違い女では、友人も離れていくでしょう。もう付き合うことはやめようと、どんどん距離をおかれてしまいます。

気が付く周りには誰もいなくなってしまうのです。

勘違いおばさんになる

勘違い女の行く末は、勘違いおばさん。勘違い女のまま年齢を重ねてしまうのです。

勘違いおばさんは周囲から見ると怖い人。痛い人。そして可哀想な人です。

勘違いおばさんになってしまうと、もう手遅れです。そのまま独りぼっちで生きていくことになってしまうのです。

勘違い女まとめ

勘違い女は、自覚がないからこそ勘違い女なのです。つまりはあなた自身も勘違い女になっている可能性があるということです。

勘違い女に幸せはありません。また勘違い女が身近にいる人は、上手に対処しなければストレスがたまる一方です。

勘違い女ほど痛いものはありません。自分がそうならないように注意したいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。