彼氏いない歴=年齢でも大丈夫!初めての彼氏を作る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼氏いない歴=年齢を毎年更新していると、恋愛への自信がどんどんなくなってしまいますよね。「好きな人ができても、彼氏いない歴=年齢だと知られたら、引かれてしまうんじゃないか…」という不安を感じることもあるでしょう。

だけど、彼氏いない歴=年齢は恋愛の足かせにはならないんです。コンプレックスに感じなくて大丈夫!今回はその理由と、ちょっと恋に臆病なあなたが素敵な恋愛をする方法について解説します。

彼氏いない歴=年齢でも大丈夫な4つの理由

恋愛経験がないと、どうしても自分に自信が持てず、ちょっといいなと思う男性が現れても積極的になれませんよね。でも、彼氏いない歴=年齢をコンプレックスに感じる必要はありません。その理由について、これから説明します。

男性は本気の女性に恋愛歴を求めていない

恋愛小説や少女漫画では、「彼氏いない歴=年齢」だと男性から敬遠されると心配するシーンがありますよね。確かに、女性に恋愛経験がないことを嫌がる男性はいます。ただし、それは軽い付き合いを望んでいる場合に限ってのことなんです。

あなたのことを本気で好きになった男性ならば、あなたが付き合った経験のないことを全く気にしません。本気で好きならば、女性の恋愛歴なんて気にならないものなんです。それどころか、自分が初めての彼氏であることを、喜んでくれることもあるのです。

男性は女性が思う以上にナイーブで、本気で好きな彼女だからこそ、他の男性と自分を比べられることを恐れます。大好きな彼女の初カレが自分ならば、元カレと比較される心配がありません。また、「自分が初めて」というのは男性の自尊心を大きく満たすことでもあります。

彼氏いない歴=年齢とは、いずれ現れる大好きな恋人の為に自分を大切にしてきた証です。胸を張ってください。

簡単に彼氏を作らない姿勢はむしろ好まれる

本気で好きな女性に対して、男性は臆病になるものです。大切だからこそ嫉妬するし、別の男性を好きになったらどうしようと心配もします。

でも、彼氏いない歴=年齢だった女性が自分の彼女ならば、「簡単に男に流されない」という安心感があります。今まで恋愛に消極的だった姿勢は、男性にとって貞操観念が強いというプラスのイメージになるのです。

特に、結婚を考えるほど真剣に彼女のことを愛している場合、貞操観念は男性にはとても重要になります。本気の恋愛であればあるほど、簡単に彼氏を作らない姿勢は男性から好まれるんですよ。

恋愛は数を重ねても経験値は上がらない

何事も経験することって大切ですよね。どんなことでも経験を重ねれば、少しずつ上達するものです。

でも、恋愛だけは別物です。たくさんの男性と付き合って経験を重ねても、恋愛上手にはなれないんです。なぜならば、対象が変わってしまうから。

更には、恋愛経験豊富だと「男性はこんなもの」という固定観念が自分の中にできてしまい、恋人の気持ちを見逃してしまうことがあります。また、男性は彼女の元彼の影を感じることを極度に嫌がります。

恋愛で大切なのは、大好きな恋人のことを知りたいという気持ち、そして2人で楽しい時間を共有しようとする思いやりです。初めての恋愛でも、自分に嘘をつかず恋人と向かい合う姿勢があれば大丈夫です。

慎重だからこそ大事にしてくれる男性を見極める事ができる

人の本質を知るまでは、それなりの時間がかかるものですよね。特に恋愛に関しては、男性によって恋愛への姿勢が全く違います。中には付き合い始めたとたんに彼女を粗末に扱うような男性もいるんです。

彼氏いない歴=年齢のあなたは、きっと男性に対して構えてしまうところがあると思います。慎重で、男性と打ち解けるまで時間がかかるタイプですよね。それがコンプレックスかもしれませんが、悪い男にひっかからないための重要な素質でもあるんですよ。

男性は本気で好きな女性には時間をかけてくれます。あなたの不安が解消されて打ち解けてくれるまで、焦らずに待ってくれます。もしも、「私が慎重過ぎるから男性は離れていく」というならば、その程度の男だったというだけです。

彼氏いない歴=年齢の女子が彼氏を作るための方法

「彼氏いない歴=年齢でも大丈夫」と言われても、急に積極的にはなれませんよね。一番の問題は、自分がコンプレックスを感じているが故に、恋愛に向き合えなくなってしまうことなんです。そこで、恋愛に奥手なあなたが素敵な彼氏を作るための方法を紹介します。

まずは自分が女性であることを楽しもう

彼氏いない歴=年齢をコンプレックスに感じると、「どうせモテないから何をしても仕方がない」と、自分が女性であり続ける努力を放棄してしまいます。そうすると、負のオーラが漂って、本当は魅力的なのにそれを打ち消してしまうんです。

何事も形から入るとスムーズに進みます。だから、まずは自分が女性であることを楽しんでください。ファッション雑誌を読んだり、お化粧を研究したり、ウィンドーショッピングをしたり、女性ならではのお洒落を楽しみましょう。

男性を異性としてではなく人として接してみよう

奥手なあなたは、男性を意識し過ぎて上手く話せないかもしれません。でも、緊張して構えてしまうと、男性は「もしかしたら自分は嫌われている?」と勘違いして、あなたを困らせないように距離をとろうとしてしまいます。

誤解されないためには、男性の前でもできるだけいつもの自分でいることです。男性を「異性」として見ると、どうしても構えてしまうので、男女で区別せずに男性を一人の人間として接してみてください。

すると、少しだけ肩の力を抜いて接することができます。そして徐々に自然なあなたのままで話ができるようになります。

積極的に出会いの場に出て男性との会話に慣れよう

苦手なことでも、回数を重ねると徐々に克服できるようになります。恋愛に経験値は必要ありませんが、男性と自然に会話できるようになるためには、出会いの場に出て機会を増やすことが効果的です。

恋人を作る方法として、街コンがありますが、これを大いに利用してみてください。恋人を探す場としてではなく、男性と話す訓練をするために参加してみましょう。もしも、ここで運命の出会いがあればラッキーです。

その他、飲み会などにも機会があるなら積極的にどんどん参加しましょう。場数を踏めば踏むほど、男性を目の前にしてもリラックスして喋れるようになります。

男女問わず誘われたら予定の許す限りOKしてみよう

出会いがなければ恋人は見つかりません。今密かに好きな人がいるならば話は別ですが、そうではないなら、男女問わず誘われたら興味のないことでも予定の許す限りOKしましょう。

運命の出会いはどこで待ち受けているかわかりません。集まりの場に男性が1人もいなくとも、そこにいた女性から出会いが広がることもあるんですよ。

また、好奇心旺盛になんでもチャレンジすると、表情が明るくなってあなたの魅力が輝きます。それを見て、あなたに想いを寄せる男性が現れるかもしれません。

自分の感情を見つめて素直に向き合ってみよう

彼氏いない歴=年齢でここまできてしまったのは、恋愛に奥手というだけではなく、傷つくのが恐くて臆病になっていることも原因です。もしかしたら、今まで素敵だと感じた男性がいても、自分の気持ちを否定した経験があるかもしれません。

でも、自分の気持ちに敏感になって素直に向き合わなければ、「好き」という感情を自覚することができません。幸せな恋愛をするためには、まず自分の気持ちに気付かなければならないのです。

「嫌じゃない」と思ったら、その気持ちを大切に育ててみよう

恋愛に積極的になれず、彼氏いない歴=年齢でいるのは、惚れにくいという性格も大きな原因です。それに加えて、好きになるまでに時間がかかるタイプであることも多いです。

好きな男性がいなければ恋愛はできません。こればかりはどうにもならない問題です。だけど、本当は「好き」という気持ちを見逃しているとしたら…?

もしも、「嫌じゃない」と思える男性に出会えたら、その気持ち軽く考えずに大切に育ててみてください。近づかれても嫌じゃない、話していて嫌じゃない、他の男性がしてきたら嫌な事でも、なぜか彼なら大丈夫。そういう男性と関係を深めていきましょう。

恋愛感情は育てるものでもあります。彼氏いない歴=年齢の女性にとって、「嫌じゃない」と感じる男性は特別です。怖がらずに、あなたのペースで距離を縮めていってくださいね。

まとめ

周りの友達にどんどん彼氏ができて、自分だけが彼氏いない歴=年齢を更新していくと焦ってしまうかもしれません。

でも、早く彼氏できたから幸せな恋愛ができるというわけではないんですよ。年齢に関係なく、お互いを大切に想い合える人と出会うことが、幸せな恋愛の条件なんです。

だから、自分の良さを信じて、じっくりと恋愛を探してください。前向きな気持ちを忘れなければ、素敵な出会いがきっと訪れます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。