気分転換して気持ちを切り替える8つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうしても気分が落ち込んでしまう、何もしたくない。そんな日はずっと家で横になってしまいがちですよね。

でもそのままだと時間ももったいない、どうにかして気分転換したい!と思ってはいませんか?

実はちょっとした工夫で、気分転換は簡単にできてしまうんです。今回は家から出たくないインドア派の方、外で思いっきり動きたいアウトドア派の2パターンから気分転換の方法を紹介します。

インドア派の気分転換の方法4つ

コーヒーやお茶をゆっくり淹れてみる

なんだか気分が上がらない時は、無意識に焦っている証拠。気持ちは焦っているのに、体がついていかず、そんな自分にモヤモヤしているのではないでしょうか。

そんな時には手間をかけてコーヒーやお茶を淹れてみましょう。今までインスタントコーヒーや、ティーパックを使ってお茶を淹れていた人には特にオススメ。

香ばしいかおりのコーヒー豆を買ってきて、ミルで豆を挽いてみませんか?一見難しそうだけれど、自動ミルならば簡単に失敗することもありません。

そうしてコポコポ、ゆっくりお湯を注いでいく時間はとてもリラックスできますよ。部屋中に広がっていくコーヒーの香り、あたたかい飲み物でほっとするはずです。

また、お茶も湯のみをあらかじめ温める、しっかり蒸らすなどのしっかりとした手順で淹れてみてください。味の深みが全然違うので、とても美味しいんです。

忙しい日常で疲れてしまった方には特にオススメな、コーヒーやお茶をゆっくり淹れてみる気分転換の方法は簡単にはじめることができますよ。

映画をじっくり観る

最近映画をじっくり観る機会、減っていませんか?映画やドラマを見ていてもながら観になっていたり、集中してストーリーに浸れないのが現代社会の悩みどころ。

気分転換をしたいなら、思いっきりストーリーに入り込んで主人公になりきっちゃいましょう。

スマホの電源も落として、部屋の灯りも薄暗くして、仕事のことも忘れて、映画だけを観る時間を作ってみてください。

たったの2時間程度の気分転換方法ですが、映画に入り込めば入り込むほど気分転換になるんです。

もちろんジャンルは好きなものでOK。切ないラブストーリーで泣いてスッキリするも良し、コメディで笑うも良し、アクションでドキドキするのも良し。

自宅で簡単にできる気分転換方法なので、今すぐ映画レンタルしに行ってみてください。

家の中のものを断捨離する

家の中が散らかっていると、気分も欝々としてしまいがちです。気分転換には掃除が一番!特に日ごろから掃除が好きなタイプの人にはおすすめです。

何年も着ていない洋服や、もう錆びてしまったアクセサリー、壊れたままの食器など一気にまとめて捨てちゃいましょう。

断捨離をすると家の中がスッキリすると同時に、心の中もスッキリします。やり遂げた実感が、あなたの気分転換になるんです。

断捨離を始めるために重い腰を上げるのが一番のハードルですが、一度ゴミ袋を用意してしまえば、あとは捨てるだけ。

あれもこれも、ちょっと昔の思い出の品も、思い切って捨ててしまいましょう。断捨離したあとの部屋はなんだか新鮮で、また新しいスタートを切ることができますよ。

思い切って眠り続けてみる

心身ともに疲弊して気分が落ち込んでいるときは、思い切って眠り続けてみましょう。睡眠不足が続くと何もかも上手くいかないもの。

温かいお布団と、安眠できる寝間着、目覚まし時計は切っておくのが鉄則です。お腹がすいて目が覚めた時用に、インスタント食品を常備しておくのもおすすめ。

睡眠時間は何時間でもOKです。12時間ほど眠り続ける、または横になっておくだけでも体力は回復してくるはず。

体力が回復したら、自然と気分も上がってきますので最高の気分転換方法になるんですよ。昔から寝るのは大好き!という方は、まず最初にこの気分転換方法を試してみてください。

アウトドア派の気分転換の方法4つ

隣の県まで一人旅してみる

プチ一人旅、気分転換にはとってもオススメです。隣の県ならばほぼ1時間強で訪れることができ、非日常感も味わうことができます。

駅が進むにつれて、電車の中の雰囲気や外の世界も変わってきます。隣の県のご当地グルメや、駅弁を楽しむには良いチャンスかも。

この気分転換方法、一人旅をすることでじっくり自分と向き合うことができるのもポイントです。ぼーっと窓の外の景色を見ていると、いろいろな感情が整理されてきませんか?

もちろん、車でサービスエリアグルメ巡りなんていうのもおすすめ。一人でも浮かないし、運転が好きな人は愛車でお出かけしてみてくださいね。

日帰りでかえってくることもできるので、社会人には特におすすめの気分転換の方法です。

友達を誘って食事に行く

気分転換にはやっぱり一緒に居て楽に居られる友達の存在が必要不可欠。急に誘っても会ってくれる、そんな友人が周囲にいませんか?

それとも、久しぶりに思い出した友人を誘ってみるのも良いかもしれません。気になってたお店や、なんとなくネット検索したお店を予約して食事に出かけてみましょう。

美味しい食事、美味しいお酒、楽しいおしゃべりは何よりも気分転換になるはずです。刺激的な話も聞けて、明日からのモチベーションも上がるかもしれません。

また、友達の気分転換の方法を聞いてみるのもおすすめです。身近な人はどんなことをしているのだろう?いつも元気なあの人はどんなリフレッシュをしているのだろう?

と身近な友達を参考にすることで、新しい切り口が開けるかもしれませんね。食事に行くまでの準備も、楽しい友達に会うためを思えばサクサク進むはず。

まずは絶対行きたい!レストランを探してみてください。きっとあなたと出かけてくれる友達が見つかるはず。

公園で森林浴

都会に疲れてしまった、仕事と家の往復で疲れてしまった!とリラックスを求めている方への気分転換方法は、公園で森林浴がおすすめです。

森林浴をすると、自律神経の調整もできるんです。交感神経が抑制されるので、いつの間にか肩の力が抜けてリラックスできますよ。

ちょっと賑やかなお昼の公園も、夕暮れの静かな公園も、どちらもオススメです。

公園なんて大人になってから行かない、行っても退屈しそうだなという方は、近所で美味しいサンドイッチとカフェオレを持っていくのも良いかも。お日様の下で食べるサンドイッチは格別な味がしますよ。

また、本を持っていくのも良いかもしれません。木陰で読書をするシチュエーション、なんだか映画みたいで素敵ではないですか?

そんなシチュエーションを楽しめるのも、森林浴が気分転換になる理由のうちの一つなんです。

非日常を楽しんで、リラックスしているといつの間にか気分転換できていますよ。

温泉に浸かる

なんといっても一番の気分転換、もしかしたら温泉かもしれません。温泉って、都心にあってもなんだか賑やかで落ち着かない。

そんな時はちょっと田舎の温泉を訪れてみましょう。移動中もワクワク、帰りも温まった体でほくほく。

からだの芯まで温まると、筋肉の緊張が解けてリラックスできます。そうすると落ち込んでいた気分も上昇していくんです。どうして落ち込んでいたんだろう?と自分で不思議に思うことも。

温泉に浸かったあとは、温泉近くでお蕎麦や、温泉まんじゅうを楽しむのも良いかもしれません。

あなたの街の近くにある、温泉街を見つけてたまには喧騒から離れてゆっくり露天風呂に浸かってみてくださいね。

まとめ

気分転換をするには何といっても非日常を作り出すことが大切です。いつものルーチンの中では、気分転換することは難しいですよね。

インドア派の方も、アウトドア派の方も、まずはリラックスできる空間を見つけてみてください。からだがリラックスできれば、おのずと気持ちも前向きになっていきます。

もう明日のことなんて考えたくない…そう思っていた気分が、いつの間にか晴れやかになっていますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。