気が強い女性の特徴&上手に付き合う8つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気が強い女性といえば「少し怖い」「サバサバしてる」「話しかけづらい」「立ち寄り難い」など、いろいろなイメージがみなさんのなかであると思います。ですが、それは先入観から生まれた思い込みだったりします。

そこで今回は、すこしでも思い込みや勘違いがなくなるように、気が強い女性の特徴&付き合い方を紹介します。

気が強い女性の特徴

気が強くても弱い部分もある

気が強い女性は仕事でもプライベートでも常に自分をしっかり持っています。自分が正しいと思っている方がほとんどです。例えば会社の同僚と意見の食い違いがあったら、気の強い女性は一人でも戦います。

また自分をしっかり持っている分、期待ばかりされています。そうすると弱音を吐けずに疲れてしまったり、なにかに落ち込んでも誰にも言えない状況がつくられてしまったり、誰にも気づいてもらえない辛さを抱えています。

また、女性が弱いと言われる原因が体内にあります。人間は「セロトニン」という神経伝達物質があります。

セロトニンは心のバランスを整えるための人間には必須の物質です。この物質が不足すると感情が安定せず、精神的に不安定な状況に陥ってしまいます。

しかし、セロトニンは男性に比べて女性の方が少ないことが分かっています。体の構造的に女性の方が精神的に不安定になりやすいといえます。

うつ病疾患者の数は実は男性よりも女性の方が多いのです。女性の方が2倍うつ病にかかりやすいと言われています。

いくら気が強くて自分をしっかり持っていても、女性が精神的に弱ってしまうのは仕方がないことなんです。

自分の考えを曲げない

気の強い女性のほとんどが自分の考えていることすべてが正しいと思い込んでいます。自分の考えがすべて正しいと思い込んでいる分、上記にも書きましたが、意見の食い違いが起きたら一人でも戦ってきます。

仮に意見を聞き入れたとしても、心のどこかで「やっぱり私が正しいんじゃない?」と思っていたりします。自分がこの立場に置かれた場合、まずは相手の意見、考えをしっかり認めてあげることが大切です。

そうすることによって、相手も落ち着いて話しを聞くことができますし、認めてあげることによって、こちらの意見も耳に入れてもらえるチャンスとなります。

負けず嫌い

負けず嫌いと聞いて思い浮かぶものは人それぞれですが、一般的には競争心が強い人だったり、向上心が強い人があげられます。これは気の強い女性にとてもあてはまることです。

気の強い女性には、主導権を握りたい人、リーダーシップを取りたがる人がいて、これは負けず嫌いにかなり直結してきます。

また、気の強い女性は「もっと自分を磨きたい」「他の人と一緒は嫌」などの気持ちを持っているので負けん気が強い傾向があります。

周りに流されない

何に対しても優柔不断で一人じゃなにも決められない。自分の意思がコロコロ変わってしまう人、物事を最後までやり遂げれない人、これは周りの意見や考えに流されてしまっている人です。

ですが、気の強い女性は芯が強いです。芯が強いということは、周りに決して流されません。理不尽なことにはしっかり「それは違う」と言えます。

また、無駄な時間の使い方をしません。周りの意見に左右されず、しっかり自分を貫いて、新しい知識や発見のために充実した時間を使っています。

気の強い女性は周りに流される人とは違い、自分に正直で、自分のことを認めてあげてるからこそ周りに流されない強さを持っているのでしょう。

気が強い女性との上手な付き合い方

相手を否定しない

気の強い女性は自分の意見や考えをしっかりもっている分、否定されることをとても嫌います。否定されることによって、口論になったり、「なんて理解のない人だろう」と嫌われる可能性もあります。

否定するのではなく、「なるほど、たしかにそうだね」など、共感してあげることで、理解力のある人と認識してくれます。仮に相手の考えが自分には理解できなかったとしても、その人からしたら正しいことなのかもしれません。

気の強い女性との上手な付き合い方としては、自分の価値観を押し付けるのではなく、共感して話しをどんどん聞いてあげることが、効果的です。

上手く聞き手に回る会話をするなかで余計なことを言ってしまったり、自分と意見が合わず口論になってしまう可能性があります。

特に気の強い女性ですと、些細な意見の食い違いだったり、ちょっとした余計な一言でも感じ取りやすいです。上手く聞き手に回るには5つのポイントがあるので紹介します。

  • 話しの先を聞く
  • 話しを深く聞く
  • 話しに賛同する
  • 話しに驚く
  • 祝福する

話しを聞くだけではなく、聞き方にも気をつけるようにするだけで、意見の食い違いや余計な一言に敏感な気の強い女性と口論になることはないでしょう。

褒めまくろう

気の強い女性は自分に自信をもっているため、自分自身のことを褒められたらとても嬉しいことです。ただ褒めるのではなく、その人自身を具体的に褒めてください。

例えば営業職で契約10件取ったとしたら、それはそれですごいことなんですが、一時的な結果で終わってしまいます。そこを褒めるのではなく、契約を取れた能力を褒めることが大切です。

また、褒めることで相手にも変化がでてきます。「やさしいですね」と言われて素っ気無くする人はいませんよね。気の強い女性でも、ここまでひどいことは常識的にしません。

相手を褒めるということは人間関係もいい方向にいきます。褒められて怒る人はまずいないはずです。たくさん褒めて、褒めたらどんな効果があるか?など、徹底解剖してみてください。

そして人間は褒められると、脳内ホルモンである「ドーパミン」を分泌します。嬉しい気持ちや、幸せな気持ちにしてくれるホルモンです。人は褒められると、認めてもらえたという感情が生まれ、喜びと同時に信頼関係も築けます。

相手と対等にならない

気が強い女性は、男性にでも対等に張り合ってきます。例えば、硬いもの同士がぶつかり合ったら割れてしまいます。割れないためにはどちらかが柔らかくならなければいけません。

気の強い女性は自分が正しいを貫くので、こちらが柔らかくならなければいけません。相手が理不尽なことを言ってきたとしても、それに反論するのではなく、話しを聞く必要があります。

最初は話し合いをしているはずがいつの間にか気の強い女性の中では「勝ち負け」になっている可能性があります。どっちが正しい以前に、どっちが上でどっちが下かを張り合うことが目的になってしまっていることもあります。

いろんな考えがある分、どっちが正しくてどっち間違っているなんてないと考えて、折れることも大切です。他人を変えることはできません。自分の意見を無理に認めさせようとしても、そこでまた争いが起きてしまいます。

その意見を受け入れるかどうかは相手次第です。自分の意見は押し付けず、相手の意見は否定しないで、一歩引くのが気の強い女性との上手な接し方と言えます。

まとめ

気の強い女性は接しづらいという印象を抱いてる人も少なくないはずです。しかし、生きていれば気の強い女性と関わる機会も出てくると思います。

その時は苦手だから避けるのではなく、「気の強い女性は話を聞いてあげればいいんだ」など自分ができることを実践することが大切です。気が強い女性の心理さへしっかり理解しておけば、苦手と思うことはなくなるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。