物をなくす夢は人生への警告!なくしたもの別の意味19選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実生活の中で何かを失う、または失うのではないかという恐れを感じていると物をなくすという夢になって表れます。

  • 実際に何かをどこかに置き忘れたのにまだ気づいていないチャンスや好機を逃がすという不安
  • 手に入れたいものが自分の手の届かないところにあるという失望感

こういった不安感が夢になって表れるのです。

これらの暗示を解くカギは、なくしたアイテムにあります。それぞれのアイテムごとにその意味するところを見ていきましょいう。

荷物をなくす夢

荷物をなくす夢は、抱えていた大きな肩の荷が下りるという吉夢です。長い間苦しんできた問題が遂に解決し、あなたの人生は楽しく幸福なものになるという予兆です。

リスクを顧みず努力した結果、多少失うものがあっても結果的には成功への道につながるということも意味します。実生活で思い当たることがあれば、迷わず自分の信ずる道を前進しましょう。

パスポートをなくす夢

空港に向かう途中や空港に着いてから、あるいは飛行機の中でパスポートをなくしたと気がつく夢は、行くべきところに行けないという暗示です。

これはあなたの人生が自分の思うようにならない、目指すゴールを見失った状態であることを示唆しています。

何が問題なのか、どうすれば自分の思うような生き方ができるのか真剣に考える時が来ています。自分を粗末にせず、自信を持って目の前の課題に取り組みましょう。

服をなくす夢

夢の中では着ている服はあなたの一部を表しています。普段来ている洋服をなくす夢は、仕事がうまくいかなかったり、気がかりだったりすることがあるということを暗示しています。

気になっている案件があったり、仕事の責任の重さに気持ちに支配されていてあなたを苦しめています。なるべく早く対処しましょう。

またプライベートで恋人や友人とうまくコミュニケションが取れず、自分自身がどうしたらいいのかわからないという状況を指すこともあります。

靴をなくす夢

靴が暗示するものは人生にたいするあなたの心構え、考え方などです。

靴が見つからず探している夢の場合は、自分の考えに固執し、他の意見を受け入れない頑固さを持っていることを暗示しています。

もう少し柔軟に人の意見を聞いてみる、自分の意見が必ずしも正しいわけではない、という視点を人生に取り入れてみてください。

靴が見つからず裸足で歩いている夢は、あることに対する自分の決断が正しいのかどうか疑問に思いはじめ、自信を失いかけていることを示唆しています。

鞄をなくす夢

鞄をなくす夢は女性には深い意味があります。何故なら鞄は女性にとっていろいろな必需品を入れておくもので、鞄なしには1日を過ごすことはできない大切なアイテムだからです。

鞄をなくす夢が暗示するものは、人生に満足していないあなたです。何もかも抱えすぎてストレスで押しつぶされそうになっているのでしょう。

他人にあなたがどう生きるかを決めさせるのではなく、自分で決め自分で歩いていく勇気が必要です。

手袋をなくす夢

手袋やミトンなど手をカバーするものをなくす夢はあまり良いサインではありません。やがて経済的なトラブルに直面するという警告です。

ほしいと思っているものを買うだけのお金がない、思いもかけない出費が必要となるなどの軽いものから、仕事を失うあるいは破産という重大な結果に終わる深刻な場合もあります。新たな収入の道を探すか、節約して出費を抑えるなどして経済的な力をつけましょう。

また手袋をなくすという夢は、あなたのわがままな性格が他人を傷つけていたり、過去にお世話になった人やあなたに援助を惜しまなかった人たちに、心ない態度で接したことがあるという暗示の場合もあります。

ハンカチをなくす夢

ハンカチをどこかに置き忘れたり、風に吹かれて飛んで行ったというような夢が暗示するのは、あなたの人生が思うように行ってないという気持ちの表れです。

夢に向けてがんばっていたのにあきらめてしまった自分に少し後悔しているのでしょう。

見つけられないハンカチは、もう一度自分の夢に向かって頑張る再出発の時が来たことを教えてくれています。

腕時計をなくす夢

腕時計をなくす夢は通常あまりいい暗示ではありません。特に女性にとっては家庭内で起きる問題を暗示します。

家族間でのちょっとした意見の食い違いから、深刻なものは家庭内暴力などを意味します。

問題の根となっているものは家庭内にあるということを暗示しているので、問題が大きくならないうちに家族と話し合いましょう。

財布を無くす夢

財布が象徴するものはあなた自身です。財布をなくすという夢を見たら、あなたがあなたであるものが失われる、つまり自己喪失感を味わうような大きな出来事が起こりそうだという暗示です。

仕事を失った、あるいは離婚手続きの過程にあるなど、大きな変化の渦中にある場合にも表れる夢です。

またやりたいことがやれないという欲求不満の状態や、挫折感、あなたの大事にしている物や価値観が失われるという状況にある時も、財布を無くすという夢となって表れます。

iPhoneなど携帯電話をなくす夢

携帯電話が夢のなかで象徴するものは偏見のない広い心です。

他人の意見をよく聞き、新しいアイデアも取り入れるなど好奇心旺盛な性格を意味します。

もし携帯電話をなくした夢を見た場合、あなたは自分の感情をうまく表せていないと感じていることを指します。

どこかで無理をしているのでしょう。自分の心をしっかりと見つめ、強くなるために精神性を高めるような方法を見つける必要があります。

では携帯電話ではなく、その中にあるべき電話番号が見当たらないという夢は何を暗示するのでしょうか。

夢の中では電話番号は役に立つことや助けるという意味があります。それをなくすということは、人の手を借りず自分で問題を解決しなさいという暗示です。

傘をなくす夢

傘をなくしたり、どこかに置き忘れたりする夢はあなたに近い誰かが大変困った状況にあることを暗示しています。家族の一員または学校や職場の親しい友人かもわかりません。

直面している問題のため悲しみや挫折感に打ちひしがれ、あなたの助けや励ましを必要としているのです。今こそその人の相談相手になり、できる限りのサポートをしてあげる時です。

鍵をなくす夢

家や車の鍵を使おうとして見つからない夢は、あまり好ましくないことに関わる危険がある予兆です。

道徳上だけでなく法律的に見ても首をかしげるようなことに巻き込まれ、失望や大きな後悔を味わう結果となります。

また、大切な鍵をなくすという夢は恋人が嫉妬にかられ、あなたの居場所を常に知りたがるなどの困った変化の予兆の場合もあります。

はさみをなくす夢

はさみをなくすという場面が夢に現れたら、近い将来仕事で大変難しい状況に陥るか、退屈で効率の悪い課題を与えられるという暗示です。労力がかかった割には結果が出ない報われない仕事です。

このような夢を見た後は、新しいプロジェクトなどが回ってきたら、それが労力と時間をかけるだけの価値がある仕事かどうか、引き受ける前に仕事の内容を良く吟味しましょう。

結婚指輪、エンゲージメントリングをなくす夢

夢の中で結婚指輪が意味するものは完全なもの、続いていくもの、永遠にあるものなどです。結婚指輪をなくす夢は必ずしも配偶者に関係がある暗示とはいえません。

この夢はあなたが恥や罪悪感を感じる経験をするという不吉な夢です。あなた自身の愚かな判断や道徳的に間違った行いが招いた結果で、責任はあなたにあります。また深刻な経済的状況に見舞われるという暗示もあるので注意してください。

ジュエリーをなくす夢

ジュエリーをなくす夢はあなたを取り巻く友人関係に注意をするようにという暗示です。

近々、あなたを困らせようとする信用できない人間が友人の輪の中に入ってきて、あなたと近い友人との関係を壊そうと色々と問題を起こします。

嘘やたくらみに惑わされず、このような人とは関わらないようにしましょう。

お金をなくす夢

夢の中でお金が象徴するものは安心や安全。危険な状況や不幸から守ってくれる手立てとなるものです。

持っていたお金をなくすという夢を見たら、あなたの行動に対する警告の暗示です。

あなたより地位の低い人や弱者の立場にある人たちに対して、あなたの取った行動を改めたほうがよいというメッセージが込められています。

改善しない場合、あなたの評価は悪いものになり、やってくるチャンスを逃す結果となります。

大金やクレジットカードをなくすという夢も、会社あるいは家庭が経済的な窮地に追い込まれるという暗示なので注意してください。

化粧品をなくす夢

自分の化粧品―ファンデーション、口紅、ブラシなどをなくすという夢は吉夢です。最近手がけている仕事や事業または投機などがうまくいくという暗示です。

化粧品をどこかに置き忘れたという夢のパターンも同じく吉夢です。仕事などがうまく運び、願っていた結果となることを表しています。

車をなくす夢

夢の中では車はあなた自身をさします。

実生活の中であなたが自分の人生をコントロールできているか、どのような方向に人生を歩もうとしているかなどが車という形で夢に現われます。

車をなくす、盗まれるという夢は、今計画している、あるいは既に手を付けた事に興味を失いつつあり、どの方向に進めばいいか判断できない状況にあることを暗示しています。

あなた自身が進みたい方向、それが仕事、家族、愛情のどれであろうと、コントロール可能な状態に戻す必要がありそうです。

大事なものをなくす夢

大事にしている物をなくしてしまったという夢は、あなたが今混乱した状態にあることを暗示しています。

プライベートや仕事で抱える問題の解決方法が見えず行き詰っている、コントロールがきかない状況なのでしょう。

他人が自分の生活に入り込んできて、主導権を取っているとか、自分にとって大切なものは何かということが見えないため、無計画な生活を送っているといったことも考えられます。

大事なものは家族、恋人や友人、仕事または健康などを暗示している場合もあり、それをなくすという不安感が大きくなっていることも表します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。