夢占いで「お風呂の夢」はどんな意味?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お風呂にまつわる夢をみたとき、その夢は夢占いでは一体どういった意味をもっているのでしょうか。一日の疲れを癒し心身を洗いながらす場所、それがお風呂の大きな役割と言えます。

人間にとって大事な場所であり、日常生活を送るにあたってなくてはならないものですよね。お風呂が我々の生活の一部であるからこそ、お風呂の夢は今のあなたの心理状態、および今後のあなたの状態を暗示していると考えられます。

お風呂に浸かって気持ちよくリラックスしている夢

あなたの心が休息を求めていると考えられます。忙しい生活や疲れが溜まった生活を送っていないでしょうか。一日の疲れを癒す役割をお風呂はもっていますから、そういった癒しを求めていると考えられるでしょう。

暑すぎるお湯にはいっている夢

一般的にお風呂は熱いものです。ちょうどいい熱さであれば気にする必要はありませんが、熱すぎるお湯のお風呂に入っている夢の場合は、現在のあなたの気持ちや行動がヒートアップしてしまっている可能性があります。

何かに夢中になりすぎて周りが見えていない可能性がありますから、一度立ち止まって周りをよくみてみましょう。

 裸でお風呂に入っている夢

衣類をまとわずに裸でお風呂にはいっている場合、今後何らかの秘密が暴露される危険性を暗示していると考えられます。

衣服によって隠されている部位が露呈されるように、あなたの秘密が表に出てしまうかもしれません。普段から隠していることがある人は注意をした方がよさそうです。

衣服を着たままお風呂に入っている夢

夢では日常生活ではあり得ない状況がよく生じます。特に服を着たままお風呂に入っていたり、どれだけ身体を綺麗に洗っても綺麗にならなかったり、誰かにお風呂を覘かれたりといった夢をみた場合は、何らかのトラブルが生じる危険性があると考えられます。

トラブルの種類は様々なものが考えられますが対人トラブルが生じる可能性が高いといえるので、注意しましょう。

 お風呂で体を洗っている夢

お風呂で身体や髪を洗うと、気持ちがリフレッシュされるだけではなく、一日の汚れが落ち、綺麗な自分になります。このようにお風呂に入る前と後では、少し変化が生まれるのがお風呂の特徴です。

お風呂で体を洗っている夢をみた場合は、大きな変化とまではいかないかもしれませんが、新しい自分に生まれ変わることを暗示していると考えられます。特にプラスの方向に生まれ変わると考えてよいでしょう。

まとめ

お風呂は人にリラックスをもたらし、心身を清める場所です。また、お風呂の夢にでてくる水やお湯はあなたの状態や感情を表していることが多いと考えられています。

お風呂の夢にも様々な意味がありますが、現代社会を生きる我々にとっては休息を求めるサインであることが多いかもしれません。

現実の生活の中でも、お風呂に入って身体を綺麗にし、心身をリラックスさせてあげるのがよいのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*