夢占いで「追いかけられる夢」はどんな意味?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちは夢を毎日のように見ています。場合によっては、複数の夢を見ることもあるでしょう。けれども、その内のほとんどを起きるまでに忘れてしまっていると言われています。

事実、毎日夢をハッキリと起床時に覚えている人は少ないのではないでしょうか。そんな中でも、印象に残る夢は覚えています。その内の一つに、追いかけられる夢があります。恐怖の夢の代表格ですね。この類の夢について詳しくご説明していきます。

「追いかけられる夢」で逃げ切れた場合の夢占い

まず、なぜ私たちは追いかけられる夢を見るのでしょうか。それは、私たちは日々何かに追われて生きています。もっと具体的に言うと、学生や社会人でも、お父さんでもおばあさんでも子供でも、どんな人でも何かしら責任を感じて生きています。起きている間にどう思って過ごしていようと、そんな生活の中でストレスを感じているのです。

けれども、その夢の中で逃げ切れた場合は一般に吉兆と言われています。その夢の通り、その責任を感じる物事が上手くいく暗示なのです。安心して、その調子で現実でも頑張って生活すべきでしょう。そして、その満足感や安心感によりストレスが解消されれば、そんな夢を見ることは減るでしょう。

「追いかけられる夢」で逃げ切れなかった場合の夢占い

逃げ切れない、要するに捕まってしまったり、場合によっては殺されてしまったりする夢。そんな夢を見てしまった場合、一般に凶兆と言われています。

そんな夢を見る方は、日々の生活が上手くいっていなかったり、少なくても大きな悩みを抱えていたりするでしょう。つまり、こんな夢を見た方は、その悩みを解決する自信の無さを暗示しています。

しかし安心して下さい。この凶兆を夢で見て、それを確認できたということは、解決の糸口にすることもできるのです。現在のままの解決法では上手く行かないことを自分の深層心理で理解しているので、別のアプローチ方法を考えてみたり、手助けを借りたりと工夫することで改善できるでしょう。

どんな夢でも有意義に活かそう

私たちは日々何気なく夢を見ていますよね。それが吉兆であれ凶兆であれ、自らの深層心理の暗示であり、逆手に取ればそれを把握することが出来ることも意味します。

ただ単に吉兆だから喜び、凶兆だから悲しむだけというのはナンセンスです。それぞれの夢占いを理解することが大変重要で、その上で新たな解決方法などを考えていくべきなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*