親を殺す夢は自立への願望?夢占いでの意味

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夢の中で他人を殺してしまうという行為には、色んな意味があります。

  • その人の影響から逃れたいと思っている
  • 自分がもっと強くなりたいと思っている
  • 例えば強い意志であったり立ち向かう力を欲している象徴です。誰かを死ぬまで攻撃することは怒りや苛立ちの根源を断つことを示しています。

特に自分を育ててくれた親を殺す夢をみてしまったら、最初は何故自身の親を殺したいと思うのかと受け入れにくい内容で不安になると思います。

親を殺す夢はどのような意味を表しているのか具体的に紹介していきましょう。

両親を殺す夢

親子関係の中に問題があることを示唆しています。両親とわだかまりはありませんか?

普段は何も不満がなく、良い関係だと思っていても、何か無意識に親に対して不満や怒りを抱いていることもあります。

何か親に対して自分が抱えているネガティブな感情があるか思い当たる節を考えてみると良いでしょう。そして、時には親と面と向き合って話すことも大事です。

また、過去の自分が抱えてた不安によって両親を殺す夢を見てしまう場合もあります。

母親を殺す夢

夢占いの中での母は現実と同じく、あなたに対しての愛の育みと保護的な役割を意味します。

母を殺す夢を見たとしたら、それは親子関係が新たなステージへと変化した、という意味を表しています。

もしかしたらあなたは母との親密な関係のために、自分のアイデンティティを確立するのが困難な状況にいるかもしれません。

なにか母親の為に自分が我慢している事はありませんか?もう一度母親との関係を見つめなおして、自分自身を押さえつけないようにしましょう。

また、あなたの母の死はあなた自身の母性や女性らしさが“死んだ”事を意味する場合もあります。

たとえば、子育てなどで精神的にも身体的にも疲れていませんか?自分のことをもう少し気遣って、自分自身にご褒美をあげたり、リラックスする時間を作りましょう。

父親を殺す夢

夢占いでは父は力や安全を意味します。夢の中で父親が現れたなら、他人に頼りすぎていることを意味する可能性があります。

力や安全を意味する相手を殺す、ということは父の届かない範囲にいきたい、つまり自分が自立したい、ということを意味しています。

また父親を殺す夢は、あなたが父との関係を改善したいと思っていることを示唆してる場合もあります。

父親と価値観が合わない事や、不満に思っている事はありませんか。わだかまりが解消できるよう、父親と話し合いをすることも大切です。

職場や公共の場で親を殺す夢

職場や公共の場で親を殺してしまったら、両親に関する恥や悩みなどで自己否定に悩まされているサインです。

親の行いや言葉で傷ついたことはありませんか?親が足かせになって自分の思うように行動できない事はないですか?

過去に起こったことを振り返ってみて、思い当たる節がないか探してみましょう。親から一歩離れて自分のやりたいことを自由にしたいのかもしれません。

繰り返し親を殺す夢を見てしまったとき

繰り返し親を殺す夢をみていたら、親への怒りや憎しみが心の中で大きくなっているといえます。ストレスもたまり、日常に支障をきたす可能性もあります。

もし本当に親を殺してしまうかも知れない、と不安になってたら、取り返しのつかなくなる前に専門の人と話してどうするのが一番良いかを相談することをお勧めします。

親を殺した後、夢の中でどんな状況でしたか?

  •  親をもう少しで殺しそうな所で目が覚める
  • 最終的にはハッピーエンドで終わる

この場合は、良い変化の兆しです。自分が悩んでいることが解決する方向に向かっています。

または、今もし現実でなにか親との間で対立があり、それに対して行動を起こしているなら、その行動は正しいということです。自分を信じてその行動を続けてください。

 

まとめ

親を殺すという夢には自分がもっている親へのいら立ちや不満を表しています。

また自分を変えたい、自立したいというエゴの確立を意味している場合もあります。

このような夢を見てしまった場合、まずはリラックスして、思い当たる節がないかゆっくり落ち着いて考えてみましょう。

そしてどうしたら自分にとって一番いいのか、じっくり考えてください。この夢をきっかけに人生が良い方向へと進むことを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*