仕事の人間関係で悩んでいる人に試してほしい8つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事をしていると人間関係で悩むことが多いですよね。悩みたくないと思いながらも悩まずにはいられないことでしょう。

人がからむとどうしても考えずにはいられなくなりますよね。どうにかして上手く付き合っていくことはできないのでしょうか。

人間関係は適切な方法を使えば上手に切り抜けられるものなのです。今回は人間関係を良好に保つ方法と使える思考法をご紹介します。

仕事の人間関係を良好に保つ方法

あいさつはできるだけする

あいさつは基本中の基本ですよね。朝、会社に行ったならできるだけ大きな声であいさつしてみましょう。

もちろん、気分が乗らないときはあります。特に朝ですから、あまりテンションも上がらないこともあるはずです。

そのときは無理して元気にあいさつしなくてもいいのです。元気でなくてもいいので、とにかく聞こえるようにあいさつしてみてくださいね。

毎日続けていけば、きっと「きちんとあいさつできる人」として見てもらえ、人間関係が良くなるきっかけになることでしょう。

笑顔をできるだけ心がける

笑顔はとても大切です。元気がなくても、笑顔の人を見るとなぜかすごく幸せな気分になったりもします。

それくらい、笑顔の力はすごいのです。周りをも変えてしまいます。

そんな素晴らしいパワーを持つ笑顔。これをあなたが周りに配ることができたら、「素敵な笑顔の人だな」と好評になることでしょう。

言葉を交えなくても、笑顔さえあればすべてうまくいく、ということもあるくらいですよ。笑顔をこころがけてみてくださいね。

一定の距離を保つ

人間関係がとてもうまくいっている場合でも、一定の距離を保つようにできるといいですよね。

なぜなら、調子が良いからといって近づきすぎると、トラブルが起きることもあるからです。

仲が良くてなんでも話していた同僚が、次の日から自分を無視してくるというケースもあります。何が起こるかわかりません。近づきすぎるのも用心が必要なのです。

一定の距離を保って、上手に付き合えるといいですよね。

人の悪口は会社では言わない

人の悪口は社内では言わないように心がけましょう。どこで悪口を言っていたことがもれるか分からないからです。

仲良しの同僚と悪口を言い合っていても、その同僚が「○○さん(あなた)が○○さんの悪口を言っていました」などと暴露する可能性もあります。

そうなればあなたの立場は危うくなりますよね。悪口は社内で言わないようにするのが、賢いやり方といえます。

仕事の人間関係を良好にする思考法

嫌いな人はいてもOKと考える

誰しも、嫌いな人の一人や二人はいますよね。一度嫌いになると、その人を見るだけでも嫌な気分になるかもしれません。

しかし、同じ会社にいる限り完全に関係を断つということは難しいものです。そんなときは「嫌いな人はいてもOK」と考えてみてください。

嫌いな人がいるからもういやだ、と考えているととても心が苦しくなります。ですから、OK!と考えてみるのです。

「あの人は嫌いだけど、ま~OKということにしよう」くらいの気持ちでいられると楽ですよ。

全員に好かれる必要はない

「嫌われるのが怖い」という人はいますよね。どうして嫌われるのが怖いのでしょうか。

それは嫌われることによって自分の価値が下がると思っていたり、嫌われることで悪口を言われたり無視されることを恐れるためです。

しかしたくさん人がいたなら、必ず嫌ってくる人はいるのです。全員に好かれることはまずないでしょう。

もちろん、好かれようと努力することも可能です。しかし、それでは疲れてしまいませんか?

いっそのこと「全員に好かれる必要はない」と思ってみてください。そして「たとえ嫌われたとしても、全員に嫌われるわけでもない」とも考えてみてください。

嫌われるにしても、みんながみんな嫌うわけでないのなら、「なんだ。そんなものか」と思えてくるはずですよ。

人間関係がうまくいかなくても自分を責めない

人間関係がうまくいっていないときでも決して自分を責めないであげてください。あなたはもう十分頑張っているし、十分傷ついて悩んでいるはずなのです。

そこからさらに「自責」をしてしまうと、逃げるところがなくなってしまい、どんどん苦しくなってしまいます。「私が悪いんだ」と思わず、「人間関係はうまくいっていないけれど、全部が私のせいじゃない」と思ってみてくださいね。

意外とみんな自分を見ていない

「あの人にこう思われていたらどうしよう」と周りを気にして疲れてしまう人もいますよね。そういう人は人の目を気にしているわけですが、実は意外とみんなはあなたを見てはいません。

みんなは自分のことで精いっぱいで、あなたのことを見る余裕など、ないのです。ですから、人の目を気にする必要もないですよ。

まとめ

仕事での人間関係は時に身を滅ぼすくらいの悩みになることがあります。悩んで悩んで、眠れなくなってしまったりと心身に影響がでることもあります。

そうなると、とても苦しくなってしまい、会社に行けなくなる可能性も出てきますね。しかし、そうならないための方法や思考法を知っていれば、それを防ぐこともできます。

是非実践してみてください。きっと仕事の人間関係も改善していくはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。