仕事休みたい!鉄板の言い訳と対処法4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうしても仕事を休みたい、気分が乗らない、身体が重い…。そんな風に感じる朝、ありますよね?

このままじゃダメだと思いつつも、仮病を使って休んでしまう…。休んだあとは罪悪感もあるし、自分がダメな人間に思えてますます落ち込んでしまうのではないでしょうか。

今回は、仕事を休みたい!と誰しもが思う瞬間の原因や使える言い訳、また、気持ちを切り替えられる方法をご紹介します。

仕事を休みたくなる原因

人間関係がうまくいっていない

仕事を休みたいと思う原因の中で、ほとんどの人に当てはまるのは人間関係についての悩みです。仕事にはやりがいを感じていても、いざ職場の雰囲気が悪いとうんざりしてしまいますよね。

特に年功序列を気にする年配の方とのお仕事では、話しても取り合ってもらえないことが多々ありますよね。「もう何を言っても無駄なんだ」と諦めつつ、ストレスは溜まるもの。

人間関係の問題は自分の中で解決できることではないので、八方塞がりになったような気になり、仕事を休みたいと思ってしまうのです。

鬱っぽくなっている

身体は健康体なのに、なんだか体が重い。食欲もないし、よく眠れない。ずっと緊張している気がして、気力が沸かない。

もしあなたがそんな風に日々を過ごしているなら、鬱っぽくなっているかもしれません。女性の場合、ホルモンバランスの変化などで鬱っぽくなることもあります。

鬱っぽくなっている場合、仕事だけではなく生活にまつわるすべてに無気力になってしまいますよね。こういった場合は無理せず休み、病院で診察を受けてみましょう。

体の疲労で動けない

二日酔い、睡眠不足、筋肉痛など体の疲労でも、仕事を休みたいという気持ちが起きてしまいます。

気持ちと体は密接にリンクしているので、気持ちが健康であっても体が重いと動けませんよね。特に二日酔いは吐き気も相まって、一歩も動けないことも。

怪我ではない限り、時間が経てば治るものばかりなので仕事を遅刻するなどして対処したいですね。

仕事を休みたい時の言い訳・理由

子育てを理由に休む

仕事を休むのに適した言い訳のうち1つは子育てです。近頃はどの職場でも育児に協力的な姿勢がみられるようになりました。

子供が熱を出した、幼稚園に呼ばれた、などの理由で仕事を休みたいときに休むことは可能です。特にまだ小さな子供はすぐ熱を出したり、湿疹が出たりなど、言い訳の材料には困りません。

注意点があるとすれば、休んだ翌日同僚と話を合わせなければならないことです。「お子さんの具合どう?」と聞かれた時、とっさにリアルな嘘をつく必要があります。

介護を理由に休む

高齢の両親がいる場合には介護を休みたい言い訳にすることもできます。ヘルパーさんが来れなくなった、トラブルがあった、などの言い訳をすることができます。

上司に介護経験があれば気持ちを汲んでくれるので、すぐ休みをもらえるかもしれません。ただこの場合も、翌日に嘘をつく必要があるので注意です。両親の年齢や状況を聞かれたりすることもありますよ。

貧血、頭痛など一時的な病気を理由に休む

子供も介護を必要とする両親もいない人にとって、仕事を休みたいときに使える言い訳は一時的な病気に限ります。

風邪や発熱であればすぐ休めますが、診断書が必要だったり休んだ翌日以降も風邪のフリをしなければいけません。

そんな中使える言い訳が、貧血や頭痛なんです。特に女性の場合貧血もちの方が多いので、貧血で動けないことを伝えれば休むことは容易ですね。

次の日も特に具合の悪い演技をする必要がありませんので、とっても気軽に使える言い訳です。

気持ちを切り替えて仕事に行く方法

無心で仕事に行く準備を始めてみる

「仕事に行きたくない」と思わない日、あなたはきっと何も考えずに顔を洗って朝食を食べて…と無心で仕事に行く準備をしているはずです。

仕事を休みたいと思った日も、ネガティブ思考を封じ込めて無心で準備をしてみませんか?スーツを着た瞬間、お化粧をした瞬間「しょうがない、仕事行くか」と前向きになるかもしれません。

手間をかけて準備してもなお仕事に行きたくない場合は、思いきって休むのも手です。でもまずは、準備をしてみてください。

形から入る、という言葉がありますがまさにその通り。形さえ整えてしまえば、あっという間に一日は過ぎ去っていくんです。

仕事終わりに楽しい予定を入れておく

「仕事を休みたい気持ちはあるけれど、もし今日頑張ったら自分にご褒美をあげよう」と仕事終わりに楽しい予定を入れてみましょう。

一番おすすめなのは、友人との食事の予定です。人に会う予定があればキャンセルはできないし、仕事中のモチベーションもきっと上がるはずです。

休んでも罪悪感が募るだけだと思い出す

ついつい忘れがちなのが仕事を休んだあとのこと。仕事を休みたいという気持ちだけが心を支配して、そのあとのことを考えられなくなっていませんか?

あなたの職場は、あなたが休んだあとどうなるでしょうか?人員不足で同僚が大変な思いをしたり、あなた自身休んだ罪悪感でいっぱいになって休んだ気になれないかもしれません。

休みたい気持ちと、罪悪感を両天秤にかけて、本当に休むべきかどうか、今一度考えてみましょう。

それでもどうしても休みたくなったら、「会社行きたくない!仕事をずる休みしたいとき心が楽になる5つの方法」を参考にしてください。

まとめ

仕事に行きたくない、仕事を休みたいと思うのは変なことではありません。毎日顔を合わせている同僚や上司もきっと毎朝そう思っているはず。

仮病を使いたくない、でも頑張れない。そんな朝は、気持ちを切り替える方法を試してみてください。ちょっとでも気持ちが上向きになれば、成功している証拠。

仕事を休みたいけど休まなかった!そんな実績が、自分の中で増えていけば人生はポジティブに変化していきますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。