会社行きたくない!仕事をずる休みしたいとき心が楽になる5つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社で仕事をしている人ならば誰しも「ずる休みしたい」と思う時があるのではないでしょうか。毎朝のように「いやだな」と思いながら会社へ向かう人も多いことでしょう。

このままだったら辛いですよね。仕事をずる休みしたいときにどう考えたら心が楽になるか、ご紹介していきます。

ずる休みしたいのは頑張っている証拠

会社をずる休みしたい自分を責めてはいませんか?「ずる休みしたいなんてだめなやつだ」などと思う人もいることでしょう。「こんな自分は最低人間だ」とまで考える人もいるかもしれませんね。

しかし、そんな風に自分を責める必要はありません。責めてしまえば、自分が苦しくなるだけなのです。自分で自分を苦しめることより辛いことはありませんよね。

ずる休みしたいというのは、本当はあなたが頑張っている証拠なのです。頑張っているからこそ、辛くなり、休みたくなるのです。

逆に頑張っていなければ、そこまで辛くはならないはずです。「適当にやっていればいい」と思っている人はずる休みしなくても平気なのです。

どうか、自分を責めることをやめて、これからは「私は頑張っているから、ずる休みしたいのだな」と思ってみてくださいね。「こんなことでどう変わるの?」と思われるかもしれませんが、心が少し軽くなっていくことに気付くことでしょう。

ずる休みしたい自分を許し、受け入れる

多くの人はずる休みしたい自分を「だめなやつ」と否定してしまいます。しかし、否定する必要はないのです。頑張っているからこそ、ずる休みしたくなっているのに、それを否定しては自分がかわいそうすぎます。

もっと自分に優しくなっていいのですよ。ずる休みしたくなったときは、「ずる休みしたいと思ってもいいんだよ、OKだよ」と許して、受け入れてみてください。

そうすると「ああ、ずる休みしたいと思ってもいいのか」と思い、ホッとすることでしょう。人は自分自身に受け入れられることで、とても心が軽くなるものなのです。ぜひ、試してみてくださいね。

どうしたら行く気になれるのか

では、どうしたら会社に行く気になれるのでしょうか。これはとても難しい問題です。なぜなら「ずる休みしたい」という気持ちはとても根深いもので、そう簡単に変えることは難しいからです。

しかし、工夫次第で、行きたくない気持ちを緩和させることができます。

  • 「今日だけ、今日だけ」と言いながら仕事に行く準備をする
  • 頭の中を無の状態に保ちながら仕事に行く準備をする
  • 無事行けたらご褒美をあげることにする
  • 自分に「お疲れ様、よく頑張ってるね」と声掛けする

このようにやれることはあるのです。あとは自分に合った方法を実践してみるのみです。

しかし、どれも言うのは簡単だけれどやるのは難しいというものが多いかもしれません。仕事に行きたくない気持ちが強すぎて、そこにしか意識が向かっていないからです。

その意識を「仕事に行く」という意識にもっていくことは至難の業かもしれませんね。しかし、あきらめずにまずはやってみてくださいね。

 それでもどうしても行きたくないときはずる休み

それでもどうしても駄目なときには、思い切ってずる休みしてしまいましょう!これは思い切りが大事です。「よし!決めた!休むぞ!」と思いながら、会社に電話するといいでしょう。

ずるずると「でもな・・・やっぱり行こうかな」と思いながらでは心がシャキッとできません。休むと決めるときはきっぱり決めることにしましょう。思い切りが大切です。

ずる休みしたときの気持ちの持ち方

ずる休みした後に、「これでよかったのかな?」と思う人も多いはずです。罪悪感にかられるのですね。「迷惑をかけてしまった」などと自分を責める人も少なくないかもしれません。

しかし、ずる休みしたからにはもうそのことは考えなくていいのです。あなたが1日いなくても、会社は問題なく回っていきます。

いつまでもひきずっていると一日がもったいないものになってしまいます。せっかくずる休みしたのですから、心も体もリフレッシュできるようなことをしてみてください。

 効果的なリフレッシュ法

ずる休みしたときは心も体も疲れています。そんなとき効果的なリフレッシュ法をご紹介します。

  •  ジョギングをして汗を流す
  • ヨガをゆっくり集中してやってみる
  • アロマを炊いてお風呂にゆっくりつかる
  • ヒーリングミュージックをかけてぼーっとする

心と体を癒すのにとても効果的です。ずーっと家で寝ていたりするとサボったことが頭の中をぐるぐるかけめぐって、逆に疲れてしまいますので、体を動かしたり、おもいっきりリラックスすることが大切です。ぜひ、試してみてくださいね。

まとめ

仕事をずる休みしたいときには自分を責めずに、許して受け入れてあげてください。そしてずる休みを決めたときには思いっきり休めるようにしましょう。

そうすることで、心も体も癒され、その日ずる休みした甲斐が出てきますよ。是非実践して、仕事をずる休みしたいときに少しでも心を楽にしてあげてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*