仕事が楽しくない3つの理由と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕事に行っても楽しくない」

「全然やる気が起きない」

「仕事なんて苦痛なだけだ」

「そもそも仕事が楽しくないのは当たり前かも」

そんな悩みを持っている方に向けて、仕事が楽しくない理由とその対処法について紹介します。

仕事が楽しくない3つの理由

人間関係が良くない

人間関係が良くないと人は仕事を楽しくないと感じやすくなります。人間関係が良くないことで仕事以外のことで悩む時間が増えてしまうこともあります。

仕事は仕事、自分は自分と割り切ろうと思っても出来ないこともあります。そのため仕事に集中できず、仕事が楽しくなくなるということが起こります。

また、人間関係がよくないからといって、ランチタイムに一人でご飯を食べることは体にも心にもよくありません。栄養の吸収率もわるくなってしまい、場合によってはご飯が食べられなくなることもあります。それこそ体も壊しかねません。

仕事がこなせない

仕事で自分の能力が十分に発揮できなかったり、失敗続きばかりになってしまうと、仕事が楽しくなくなります。仕事がこなせないという自分に対して嫌気がさしてしまい仕事が楽しくないと感じてしまいます。

時には仕事なんてしないほうがいいと思ってしまい、仕事に対しての意欲がなくなってしまいます。

仕事環境が悪い

仕事環境が悪いと仕事に対する意欲がなくなり、仕事が楽しくないと感じてしまいます。たとえば、毎日残業が続いたり、1人でたくさんの仕事を任されてしまったりするような状況がこれに当てはまります。

仕事の環境が悪く、誰にも相談できないという状態が発生してしまうと仕事に行く意味を感じなくなります。たとえ、どれほど自分にあった仕事をしていても環境によっては楽しくないと感じてしまうことがあります。

例えば同年代であったり、同じ趣味を持っていたりすれば親近感や信頼感が生まれます。悩みを相談したり、仕事のことを話し合ったりするにも親しい関係性を築くことで仕事が楽しいものに変わるときもあります。

仕事が楽しくない場合の対処法

趣味を楽しむ時間を増やす

帰宅後、休日に自分の趣味にあてる時間を作ることで仕事が楽しくなる場合があります。仕事で同じ趣味を持つ人がいれば尚良いでしょう。

同じ趣味を持つ者同士だと話も盛り上がります。仕事のチームワークも良くなるきっかけになります。

自分の趣味を楽しむということは自分の気分転換にも繋がります。仕事のストレスを発散するためにも楽しいことを思いっきり楽しむということはとても大切なことです。

特に友人と一緒に趣味を楽しむことができると尚良いでしょう。日頃の悩みを相談してみるのも良いかもしれません。

自分の時間をしっかり楽しむことが出来れば、仕事の時間もメリハリが生まれて楽しくなる事もあります。切り替え上手になって仕事を楽しく出来る工夫をするということが大切です。

転職する

人間関係が悪い、仕事の環境が悪いなどの要因を打開する対処法の1つです。自分にあった職ではない為にミスを繰り返してしまっている場合もあります。自分の適職を改めて見直すという意味でも転職は良い機会になります。

なるべく同じ年代が多いような職場に行くことも良い方法でしょう。そうすることで相談する相手も多くなります。

転職した先で新しい仲間が増えたり、やりがいが見つかることもあります。今の仕事に執着せずに環境を変えることで仕事が楽しくなることがあります。

自分が楽しいと思える仕事を探すとはどういうことなのか、自分にとって仕事がどのような位置づけなのかを考えてみましょう。

  • お金をもらうために仕事をしている。
  • 友達が一緒に働いているから仕事に行っている。
  • やりがいがあることをしたいから仕事をしている。

「どうして仕事に行っているのか」ということを考えることによって自分の仕事の価値観や位置づけを知ることが出来ます。このことにより、今の仕事が楽しくなったり、本当に自分がやりたかった仕事を見つけるヒントになります。

「お金がたくさんもらえるから」仕事に行っていると考えている人がいたとします。もし、この人がとても給与が低い仕事をしていたらどうでしょうか。

仕事が楽しいと思えるでしょうか。この場合、自分の目的や価値観にあった仕事をしているとは言えません。

給料を重視しているのであれば、自分に見合う給料を出してくれる会社を選ぶ必要があります。とてもシンプルな考え方です。

「人間関係を多く構築したいから」仕事に行っていると考えている人がいたとします。もし、この人が少ない人数の会社で勤めていたらどうでしょうか。

恐らく仕事が楽しくないと感じてしまうでしょう。働く人数が多い会社を選んで働くことが出来れば人間関係も自ずと多く作ることが出来ますから仕事が楽しくなるでしょう。

自分のやりたいこと、価値観にあっていないことを仕事にしてしまっていると楽しくないと感じてしまうことがあります。

どうして仕事に行くのかという事が明確になることによって自分が仕事において抱えている問題点が明らかになります。どうして仕事が楽しくないのかという原因も見えやすくなります。

ただし、あれもこれもと仕事に行く理由を挙げても仕事が1つに定まりません。例えば、「お金もほしいし、人脈もほしい。長くは働きたくないけど、やりがいのある仕事で・・・」と自分の理想で固めてしまうと一気に仕事は楽しくなくなります。

仕事に全てを求めても全てが理想通りにはいかないのです。だからこそ、優先順位をつけて自分の中で絶対譲れないものがなんなのか把握しておくことが大切です。

ただ、必ずしも優先度高いものが仕事でしかできないとは限りません。例えば、人脈が作りたいということであれば、仕事以外でも作ることが出来ます。

趣味の社会人サークルや部活動などに参加すれば人脈は作れます。やりがいのあることがしたいのであれば仕事でなくともボランティアに参加すればもしかしたらやりがいがでてくるかもしれません。

仕事以外で解決できることは仕事以外の活動で解決してしまうのが良い場合もあります。大切なのは自分が何を仕事に求めているのかということを知ることです。

そして、仕事が自分が求める全てを持っているわけではないということを理解するということです。

自分が求めている仕事をすれば仕事は楽しくなる

自分が本当に求めていることができる会社に行くことによって仕事は本当に楽しくなります。仕事が楽しくない場合の一番の対処法は、自分が仕事で何を求めているのかということを知ることです。

仕事とはなんだろうという根本的な問いに自分が仕事を楽しくするためのキーが隠されています。

今の仕事と向き合っても問題が解決せずに悩んでいるという人もいることでしょう。その場合には自分自身と向き合ってみて下さい。

仕事はそもそも楽しくないものだという考えもあるかもしれません。しかし、自分が求めていることを見つけられたら仕事は楽しいものにいくらでも変えることができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*