職場の人間関係がこじれたときの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

職場の人間関係って気を使いますよね。上司だけでなく先輩や後輩も含めて同僚達ともうまくやっていかなくてはなりません。

明るく楽しく仕事をしたいと思うのは誰しも同じですが、いったん職場の人間関係がこじれると、途端に仕事までやる気がしなくなってきてしまいます。職場の人間関係について悩んでいるあなたに、その対処法について紹介します。

※この記事は、キャリアカウンセラーの実務経験者が書いた記事です。

自分の悩みを抱え込まない

会社や組織がある限り人が集まる、そして人が集まる限りは人間関係がつくられる。これは社会における法則です。であれば、こうした集団の人間関係の中で様々な問題が生じるのもまた世の常と言えます。

たとえば職場などでは人間関係の微妙な感情の食い違いから始まって、パワハラやセクハラ、仲間外れなど深刻な人間関係にいたるまで、様々な人間関係のトラブルが存在します。そしてもし、あなたがそのトラブルの渦中にあったなら、あなたは今きっと職場の人間関係について随分と悩んでいらっしゃると思います。

私は以前キャリアカウンセラーとして働いていましたが、その時も職場での悩みを随分と打ち明けられました。多くが上司や先輩社員からのパワハラやセクハラに関するものでしたが、同僚たちとの感情の行き違いや、小さな誤解の積み重ねで毎日辛い思いをしながら働いている例も沢山ありました。

そして、そのような方達にお話ししたのは、「自分の悩みを身近な人に相談してみては?」ということでした。もし気の置けない同期がいるなら同期の人に、比較的気軽に相談をできそうな先輩がいればその先輩に、あるいは古くからの友人や家族でもかまいません。要は悩みを自分で抱え込まない、ということがまずはもっとも大事です。

自分で考えている限りは、同じ思考をぐるぐると繰り返すばかりで、バットループからなかなか抜け出せずに、状況は悪化するばかりです。相談すると、きっと第三者的な意見が聞けて、考えも整理しやすくなるはずです。

「相談するのは、恥ずかしい」と思っている方は、まずは、少し勇気を出して、周りの方に相談してみてほしいと思います。あなたが思っている以上に親身に相談に乗ってくれる方も世の中にはたくさんいます。

努力しても環境を変えられない場合

さて、人間関係の悩みを誰かに打ち明け、相談してみてうまい対処法が見つかればそれにこしたことはありませんが、大体のところ事はそう簡単に運ばないものです。しかし、ここが我慢のしどころです。

微妙な感情の行き違いや、小さな誤解の積み重ね、あるいは仲間外れであれば、辛抱強く、もつれた糸をほぐすように、少しづつあなたが努力することで相手がわかってくれる日が来るかもしれません。そうした例が実際にあるということも申し上げておきましょう。

しかし、上司や先輩からのパワハラやセクハラといった場合はなかなか難しいものがあります。直属の上司や先輩からのハラスメントであれば、そのさらに上の上司に思い切って相談することによって解決した場合もありますので、我慢せず相談してみましょう。

大きな会社ではハラスメントに対処する窓口がありますので、そういったものを活用するというのも手です。

また、あなたが周りに少しづつ働きかけて人間関係を良い方向に持っていこうと努力したり、上司や窓口に相談しても解決せず、辛い思いだけが日増しに強くなるだけで、その努力が実を結ばないこともあるかもしれません。では、努力しても環境や状況が一向に改善しない場合にはどうしたらいいのでしょうか?

ウツになる前に辞める勇気を

結論から申し上げます。私のところに相談に来られた方に申し上げるのは、「心が折れる前に思い切って職場を変えてみましょう」ということです。

自分の努力で周りの人間関係が良い方向に向かうようであればいいのですが、なかなか改善しない場合も多く、そのような場合、精神的なストレスが日増しに高まっていきます。また、ことがパワハラやセクハラになると非常に難しい面があり、一様に解決に結びつかないことが多いものです。

職場の人間関係の悩みが出社拒否になり、やがては心身症やメンタルな障害に発展していく例は多く、ウツの症状が出始めた場合は深刻な方向に進まないよう細心の注意が必要になってきます。

確かに職場を変えるのは大変なことです。明日から収入のない生活のことを考えると迂闊な行動もとりにくくなります。ある程度大きな会社であれば、上司に相談して部署を変えてもらうこともできるかもしれませんが、小さな会社ではそうもいかず、結局辞めるしか手がなくなってきます。

しかし、メンタルな症状が出てきたと気づいた場合には、自分自身が深刻な事態に陥っているという認識を持ち、会社を辞めて、転職という選択肢も真剣に考えるべきです。

まとめ

職場の人間関係はうまく行っている場合はいいのですが、ひとたび<あらぬ方向>に向かい始めると、いつの間にか誰かと敵対する関係になっていたり、悪くすると孤立してしまって辛い思いをするということにもなりかねません。

そのようなことにならないように常にアンテナを張り巡らし、よい人間関係を保つよう最善の注意をすることをお薦めします。また、もし職場の人間関係が最悪の状態になり、心が折れてメンタル面でのSOSを発信し始めた時は、思い切って職場を変える勇気を持ちましょう。

ともあれ、まずは身近な人にご相談を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*