都合のいい女をやめたい!都合のいい女になる人の特徴と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「お前って本当にいい女だよな」と好きな男性に言われたら、女性としてとても嬉しいですよね。でも、その言葉・・素直に受け止めて喜んでいてはいけないのです。

男性の言ういい女とは、ただの都合のいい女かもしれません。都合のいい女は、自分も相手もダメにしてしまいます。

いい女の定義や男性の言葉を勘違いせず、自分が都合のいい女になっていないか今一度チェックしてみましょう!

都合のいい女の特徴

まずは男性に「都合のいい女」と思わせてしまう女性の特徴を紹介します。

好きであるが故に、知らないうちに都合のいい女になっていることもあります。まずは自分に当てはまる項目がないかをチェックしてみましょう。

いつでも連絡がつながる

仕事をしていても、友達や家族といても、お風呂に入っていても、寝ていても・・とにかくいつでも連絡がくるとすぐに応答。

電話はすぐに出るし、LINEやメールも即レスをする。これは都合のいい女がしてしまう特徴です。

きっと連絡はたまにしかこないのでしょう。だからこそ嬉しくて飛びついてしまい、すぐに反応してしまうのです。でも男性からすると「24時間営業の都合のいい女」なんです。

コンビニのように、気が向いた時にいつでも行ける・・そんな軽い感覚で思われている可能性が高いでしょう。

すぐに会いに行く

「今から会えない?」なんて言われて、自分の予定を全てキャンセルして会いに走ってしまうのも都合のいい女の特徴です。男性はあなたに会いたいわけではなく、体調が悪い時や暇な時に適当に呼び出せば来てくれる便利な女と思っているのでしょう。

本当に会いたいと思っているのであれば、あなたの都合を聞いて予定を合わせて会いに来てくれるはずです。自分の都合だけであなたを呼び出すような男性は、あなたを都合のいい女としか見ていないのです。

NOと言わない

都合のいい女は、自分の意に反することを言われても決してNOと言いません。相手に嫌われてしまうのが怖いのです。

とにかくYESマン。なんでも「いいよ」と笑顔で引き受けてしまいます。

そうすることで自分がいい女であると思いこんでしまうのです。しかしNOと言わないのは、男性からすると自由に振り回すことのできる都合のいい女です。

あなたは好きな男性に対して自分の意見を貫き通すことができますか?いつも相手の意見に合わせていませんか?自分の言動を振り返ってみましょう。

見て見ぬふりをする

都合のいい女は、本当はどこかで自分が一番でないことを理解しているのです。

  • 自分が都合のいい女であること
  • 本当は大切にはされていないこと
  • 他にも複数の女がいること

全部わかっているはずです。どこかで感じているはずです。でも認めてしまうことが怖くて見て見ぬふりをしてしまうのです。

相手の言動も自分の感情も全部知らないふりをして蓋をしてしまうのが、都合のいい女の特徴です。

尽くすことが好き

女性には尽くすことが好きなタイプと尽くされるのが好きなタイプがいます。また依存することなく自立していたいタイプの人もいるでしょう。

都合のいい女は間違いなく尽くすことが好きなタイプです。尽くすことで自分が安心するのでしょう。

男性の部屋を掃除したり料理をしたり会いに行ったり・・。そうして尽くしている自分に酔いしれて安心してしまうのです。

しかし尽くしすぎることで、気が付かないうちに都合のいい女になっていることが多いのです。

自分のためや相手のためにしていることが、いつしか当たり前になり、ただの尽くすだけの女に成り下がってしまうのです。

都合のいい女はダメ?卒業すべき理由

都合のいい女でも自分が幸せならそれで良いのではないか。そんな疑問を持つ人もいるでしょう。

しかし都合のいい女が幸せになることなんてありません。自分も相手もダメにしてしまうのです。

誰の一番にもなれない

都合のいい女は、いつも誰かの二番にしかなれません。もしかすると二番にもなれていないかもしれません。

あなたが一番大好きな人でも、結局は都合のいいように使われて、必要なくなったら捨てられてしまうのです。せっかく女性として生まれたのに誰の一番にもなれないなんて、とても悲しいことですね。

誰の一番にもなれなければ、本当の愛情を知ることができません。結婚することも家庭を持つこともできなくなってしまいます。

誰からも大切にされない

都合のいい女であると、誰かに大切にされることがなくなってしまいます。都合のいい女の周りには、自分のことしか考えていないような人ばかりが集ってしまうでしょう。あなたを利用するような人しかいなくなってしまうのです。

誰からも大切にされなくなると、余計にどうにかして誰かに必要にされたいという依存傾向が強くなります。その結果、どんどん都合のいい女に磨きがかかってしまうのです。

男をダメにする

男性に対してNOと言わずにひたすら尽くす・・そんな都合のいい女。そんなつもりはなくても男性はだんだんと女性を利用していきます。

「どうせやってくれるだろう」「どうせ許してくれるだろう」「どうせ来てくれるだろう」そんな甘えが増長し、男性をダメにしてしまうのです。

あなたが好きになった優しくて誠実な男性。それがあなたのせいで、人を利用するような男性になってしまうこともあるのです。

自分も相手もダメにした挙句、相手を嫌いになってしまうかもしれません。最終的に男性は「こんな俺にしたのはお前のせいだ」なんて責任を押し付けてくるかもしれません。

これではただのサゲマンになってしまうだけです。人を不幸にしてしまう女性は、自分を幸せにすることなんてできないでしょう。

自分を大切にできない

人の人生は平等に一度きりのものです。一度きりのなのですから、何よりもまず自分を大切にすることも必要です。

自分を大切にできない人は、他人を大切にできません。また他人から大切にされることもありません。

もし自分が本命ではなく都合のいい女として扱われていることに気付いているのに、それを受け入れてしまっているのならば、自分の価値はそれだけと勝手に自己評価を低くしてしまいます。

自己評価が低くなればなるほど自分に自信をなくし、人生を楽しめなくなってしまうのです。そんな負のループにはまる前に、都合のいい女を脱出しなければいけないでしょう。

都合のいい女の深層心理

なぜダメだとわかっていても都合のいい女を続けてしまうのでしょうか。また都合のいい女を作り上げてしまう原因とは何なのでしょうか。

都合のいい女になってしまう女性には、共通した深層心理があります。これらの深層心理を知ることは、都合のいい女を抜け出す対策にも繋がります。

嫌われることが怖い

都合のいい女は、好きな人から嫌われることに人一倍怖さを感じています。もちろん誰だって、好きな人から嫌われるのは怖いですよね。

では、都合のいい女になる人とならない人の違いとは何なのか。それは「好きな人<自分」なのか「好きな人>自分」なのかということです。

自分が好きで自分を大切にできている女性は、好きな人に嫌われることが怖くても自分を貫くことができます。自分の時間や予定、自分の気持ちや意見をしっかり維持することができるのです。そのため都合のいい女にはなりません。

しかし自分に自信がなく自分を大切にできない女性は、好きな人に嫌われたら自分の価値が何もなくなってしまうと思っているのです。そのため都合のいい女をやめることができず、相手の言いなりになってしまうのです。

必要とされることが嬉しい

  • 「体調悪いから看病しにきて」
  • 「終電ないから迎えにきて」
  • 「帰るお金ないから泊めて」

こんなことを男性に言われたら、都合良く利用されていると感じますよね。しかし都合のいい女は、このようなことでも必要とされていることに喜びを感じてしまうのです。

体調が悪い時、終電がない時、帰れない時。そんな大変な時に誰でもない自分を頼ってくれた・・ということに嬉しくなってしまうのです。そのため、どうにかしてその要望に応えてあげようと頑張ってしまいます。

必要とされることに喜びを感じるのは、自分に自信がないからです。普段人から必要とされることがなく、自分の価値を感じることができない女性。

このような女性はどんなことであっても好きな人から必要とされることで自分の価値を感じることができるのです。

相手の喜びが自分の喜びとなる

尽くすタイプの女性に多いのが、相手の喜びが自分の喜びとなるという心理です。

自分が都合のいい女になることで、好きな人が喜ぶのであれば幸せだと思ってしまうのでしょう。自分がしたことで誰かが喜んでくれることが、生きがいのように感じてしまうのです。

これも前項と同様に、自分自身には価値や喜びを見つけることができないことが要因です。人の喜びを共有することでしか、自分を高めることができないのです。

見返りを求めてしまう

都合のいい女は、恋愛体質であるともいえます。恋愛で自分の喜びや価値などの欲を満たそうとしているのです。そのため、本当は心のどこかで相手に見返りを求めています。

  • 私はここまでしているのになぜ?
  • どうしたらもっと私を愛してくれるの?
  • なぜ私を満足させてくれないの?

最初はただの尽くす女だったのが、いつの頃からか都合のいい女になり、そして見返りを求める面倒な女になっていくのです。

恋愛は見返りを求めると上手くいきません。しかし都合のいい女は見返りを求めて失敗してしまうのです。

男性を信用していない

過去に恋愛で失敗やトラウマがあるのでしょう。男性に対して不信感を持っている人ほど、都合のいい女になりやすい傾向があります。

例えば昔の恋人に浮気をされた経験があるとします。その彼には素の自分を見せて楽しく交際していたのに裏切られてしまったとします。すると次に好きになった人に、素の自分を見せてしまうと同じように浮気されてしまうという防衛本能が働いてしまうのです。

自分の気持ちや意見は隠して良い顔だけ見せなければ、男性はすぐに別の場所に行ってしまうという不信感があります。その結果、都合のいい女になって嘘の自分でもいいから好かれようと頑張ってしまうのです。

都合のいい女を卒業したいときの対処法

自分が都合のいい女になっていると気が付く事ができたのであれば、どうにかして都合のいい女をやめたいですね。

しかし都合のいい女が癖になってしまっている場合、簡単にその癖から抜け出すことはできないでしょう。

どうしたら都合のいい女をやめることができるのか・・その対処法を紹介します。自分にできることから少しずつ始めていってくださいね。

男友達を作る

都合のいい女であるあなたは、きっと純粋で一途なのだと思います。純粋で一途であるが故に、相手のために一生懸命になりすぎて都合のいい女になってしまうのです。

しかしこの世の中には多数の男性がいます。あなたの好きな男性だけが全てではありません。

色んな男性を知り、色んな男性と仲良くなることで、色んな違う世界を見ることもできます。1人の人に依存することもなくなり、自分自身の楽しさや喜びや価値を見つけることもできるのです。

同級生、同僚、SNSの繋がりなど、男友達は探せば作ることができます。男友達を作って広い世界を知り視野を広げてみましょう。

またあなたに男の影ができることで、都合のいい女だと思って利用していた男性が急に焦りだすこともあるかもしれません。男性は焦らせて不安にさせてこそ、女性が上に立つことができるのです。

一番になる幸せを知る

都合のいい女は、いつも二番三番。誰かの一番になり、大切にされることの幸せを知らないのかもしれません。

一度あなたに好意を寄せてくれる人と仲を深めてみましょう。あなたに好意がなくても、大切にされることとはどのようなことかを体感するのです。

  • 予定を合わせて会いに来てくれる
  • NOと言っても受け入れてくれる
  • 困ったことがあれば親身になってくれる
  • 愚痴も弱音も嫌な顔せずに聞いてくれる

どれも当たり前のことですが、都合のいい女であった人には初めて感じる喜びかもしれません。

自分が何かをしなくても、そこにいてくれる。必要とされる。

そんな幸せを知ることができれば、自然と自分から都合のいい女を卒業できるでしょう。

時にはNOと言う

嫌われることが怖くてNOと言えなかったあなたは、右でも左でも上でも下でもYESと応えていたのでしょう。だから男性は何を言っても自分の通りになると、あなたを都合よく利用してしまっているのだと思います。

都合のいい女をやめるためには、まず自分の意志を持つことが必要です。あなたが「右」と決めたのならば、男性が右以外の要求をした時にはNOと言いましょう。自分は「右」にしか行かないことを伝えてください。

自分の思い通りには動かないことを知った男性は、あなたが都合のいい女でなくなったと思うでしょう。その結果、離れていくかもしれません。

見方を変えてくれるかもしれません。どうなるかは男性の気持ち次第ですが、都合のいい女として扱われることはなくなるはずです。

相手を振り回す

今までは相手に振り回されていた都合のいい女。これからは逆に相手を振り回す女になりましょう。

  • 「会いに来て」と言われて飛んで行っていたあなたは卒業。「今日は無理だから、明後日会いに来てくれるならいいよ」と返しましょう。
  • 電話が鳴ればすぐに出ていたあなたは卒業。翌日に「昨日どうしたの?」と一言LINEを入れておきましょう。
  • 「泊めて」と言われて、すぐに家に招いていたあなたは卒業。「飲み会あるから迎えに来てくれるならいいけど」と伝えましょう。

なんでも主導権はあなたが握るのです。相手の思い通りに動くことはやめましょう。

相手があなたのペースで振り回されるようになれば、もうあなたは都合のいい女なんかではありません。むしろ都合のいい男にしてしまえば良いのです。

本当のいい女とは

ここまでで都合のいい女とは何なのか。その特徴や原因、対処法がわかっていただけたかと思います。都合のいい女をやめることができたら、目指すは本当のいい女です。

都合のいい女を卒業できたあなたであれば、いい女になるのは簡単なことです。これから紹介する三つのことを心掛けてみてください。

自分を大切にしている

まずは自分を大切にすることです。自分を大切にするとは、自分の身体、自分の心、自分の時間、自分の人生・・その全てを大切にするということです。

本当にいい女は、何よりも自分の心に正直に動いている人です。

  • 自分が進みたい道に進む
  • 自分がやりたいことをする
  • 自分が会いたい人に会う
  • 自分が決めたことをやり通す

気持ちに嘘をつかずに生きている人は、誰に振り回されることもなく生き生きとしています。そんな女性に惹かれる男性も多いでしょう。

自分を犠牲にして傷つけて、自分に嘘をつくようなことはせずに!まずは自分の身体と心に耳を傾けて自分を大切に生活してみましょう。それが本当にいい女の第一歩です。

相手を信じることができる

男性を疑い、不信感を抱き、試すようなことをしている女性はいい女とは言えません。好きになった相手であれば、その全てを信じてみましょう。そして相手のよきパートナーになるのです。

相手が喜んでいる時は一緒に喜び、悩んでいる時には一緒に悩む。相手にとっての一番の理解者になるのです。

相手の意見は受け入れ、自分の意見も素直に言う。これは信じているからこそできることです。そしてこれができれば、対等でありパートナーになれるでしょう。

そうなれば男性にとってあなたは最高のいい女です。そんな女になれるように信じる心を持ちましょう。

強い信念や意志がある

本当にいい女にはぶれない芯の強さがあります。芯の強さがあるからこそ、どんな時にも自分の信念や意志をきちんと持っているのです。周囲に反対されても逆風が吹いても、自分を持って進んでいける強さを持った女性は素敵ですね。

頑固や意地になってはいけませんが、自分が決めたことや感じたことには自信を持って進んでいけるようになれば、いい女への道はすぐそこです。

時には都合のいい女になることも必要?

ここまで都合のいい女の悪い部分を紹介してきましたが、絶対的に都合のいい女が悪いというわけでもありません。時には都合のいい女を演じることも必要です。

都合のいい女は、紹介してきたように純粋で一途。そして謙虚でもあります。いい女として自分を貫くことも大切ですが、時には男性にとって都合のいい女になってあげることも大切です。

ただの都合のいいだけの女にはなってはいけません。でもいい女と都合のいい女の絶妙なバランスがあれば、更に男性を虜にさせることができるでしょう。

まとめ

自分は「いい女」ではなく「都合のいい女」だったと気が付けたのであれば、すぐに都合のいい女から脱出してください。ズルズル続けてしまうと、あなたの元には何も残らない人生になってしまいます。

女として大切にされる幸せを満喫できる人生になりますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。