浮気調査は自分でできる?探偵に頼む?具体的な方法を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚相手の不振な言動から、浮気しているのでは?と疑うことってありますよね。一度疑い始めると、何をしていても不信感をもってしまい夫婦関係もギクシャクとしてしまうこともあるかもしれません。

結婚しているからこそ、浮気は慎重に調査して対処しなければいけない大きな問題です。

そんな時に悩むのが浮気の調査方法です。浮気しているかどうかを自分で調査することができるのか。またはお金を出してでも探偵に調査をしてもらうメリットはあるのか。

今回は浮気調査について、その具体的な方法を紹介します。

白黒はっきりさせるためにも、悩む前にまず行動です。この記事を参考にして、浮気調査を開始してみてください。

浮気調査を自分でする方法

すぐに探偵に依頼するのは、かなりの勇気がいりますよね。そしてお金もかかってしまいます。まず、できる限り自分で浮気調査をしたいと思う人も多いでしょう。

では、浮気調査を自分でする場合は、どのような方法があるのでしょうか。

 携帯電話を調査する

浮気をしている場合、必ず携帯電話には証拠が残っているはずです。一番身近なツールだからこそ、一番の調査対象となります。

携帯電話について重点を絞って調査をしてみましょう。これからお伝えするのは、浮気をしている可能性が高い行動です。

 とにかく肌身離さず持っている

いつ浮気相手から着信があるかわからない状態のため、携帯が手放せないのです。また証拠が携帯電話にあることを本人も自覚しているのです。

着信があっても無視する

電話が鳴っていたり、メールやLINEが届いているのに、それをすぐに確認しようとせずに無視します。「後でいい」なんて言って携帯電話を見ようとしないのは、かなり怪しいです。

履歴を明らかに削除している

用意周到な人であれば、携帯電話から浮気の証拠を徹底的に削除します。その上で、敢えて携帯電話を見られても大丈夫とアピールするのです。しかし実際に携帯電話を見てみると、削除しているのは一目瞭然。着信履歴が20件表示されるのが毎回半分くらい削除されていたりするのです。

携帯電話にロックがかかっている

例え怪しまれたとしても、絶対に証拠は見せてはいけなという心理がロックをかけるという手段に至ったのでしょう。きっとロックの先には浮気の証拠が多数潜んでいるはずです。

財布の中身の調査する

携帯電話に意識がいくあまり、少しガードが緩くなっているのが財布です。いつもの癖で自然と入れてしまったレシートが浮気の証拠となる場合も多くあります。

まずラブホテルの領収書なんて出てきたら大当たりですよね。それは可能性として低いですが・・。

他にも残業で遅くなると言っていた日に、レストランの2名で食事をしたレシートや、映画のチケット、コンビニのレシートでもその行動範囲を掴むことができます。

財布の中身はこまめに調査して、レシート等は写真を撮っておきましょう。

車を隅から隅まで調査する

続いて調査するのは車です。自家用車を持っている場合、浮気相手を車に乗せたこともあるはずです。その痕跡がないかを調べてみましょう。

髪の毛やゴミのチェック。シートの位置。ガソリンの量。そしてカーナビの履歴。

これらに違和感があれば、あなたではない別の誰かが車に乗っています。自家用車に家族以外を乗せるなんて、それは浮気相手である可能性が高いですね。

 尾行調査する

他には自分で尾行追跡をしたり、友人等に尾行追跡を依頼するという方法もあります。プロではないので難易度は高いですが、「怪しい!」と感じた日には、尾行してみるとあっさりと浮気現場を目撃するなんてことになるかもしれません。

 浮気調査を探偵に依頼するメリット

自分で浮気調査をしてみたけれど、浮気をしている証拠が出てこない。でもやっぱり不信感が拭えずにモヤモヤしている。

そんな時は思い切って探偵に依頼してみるのも一つの手段です。

では実際探偵に依頼するメリットはどれほどあるのでしょうか。

 証拠が明確なもので提示される

携帯電話のメッセージで浮気が発覚!といっても、そのメッセージって曖昧なものですよね。見方によれば浮気ともとれるし、ただの仲の良い人と言われればそれまでになってしまします。

自分で調査をして「確実で明確」な証拠をつかむのは、なかなか難しいものでしょう。

しかし探偵の浮気調査の場合、白か黒か一目瞭然となる証拠を提示してくれます。

ラブホテルに二人で入っていく動画や、キスやハグをしている写真。もうこれを見たら言い逃れができない明確な証拠が出てくるのです。

とにかくプロ

探偵はプロです。尾行も追跡も隠し撮りも、素人のレベルとは比較になりません。

自分で尾行してもすぐに見失ってしまったり、気付かれてしまいますが、探偵は調査していることを本人に気付かれることはほぼないでしょう。

気付かれることなく、証拠をつかむからこそプロなのです。

離婚の際に有利になる

もし実際に浮気をしていた場合。離婚を決意する人も多いでしょう。

探偵に依頼していた場合は、その際に作成された「調査報告書」というものがあります。これは相手がどのような行為をしたのかが明確に記されています。

探偵という第三者のプロが作成した調査報告書があることで、離婚で100%有利になります。

自分で調査した報告という不確かなものよりも、ずっと真実味があるのです。

まとめ

浮気調査は自分でできる?探偵に頼む?具体的な方法について紹介しました。

まずは自分でできる範囲で調査をしてみる。そして疑いが晴れない場合には、思い切って探偵に依頼する。これが一般的な流れかもしれません。

ただ自分での調査が相手にばれてしまうと、そこから探偵に依頼しても証拠をつかめなくなってしまう場合もあります。

どちらにしても慎重に行っていくことをおすすめします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*