【夢占い】指輪が出てくる夢の意味7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

女性なら誰しも一度は憧れる指輪。夢の中に指輪が出てきた場合、それはどんな意味を現しているのでしょうか。

一般的に、指輪の夢は、あなたの周りの人との関係性を意味しています。それは、誰かとの約束だったり、相手に誠実に接すること、つまりは、相手との結びつきを暗示しています。

人との関係性といっても、必ずしも、恋愛・結婚の関係だけにとどまりません。友人や家族との関係性の場合もあるのです。

夢に指輪が出てきた場合、人との結びつきの意味合いだけではなく、これから何か起きるであろう新しい事柄との関わり合いを暗示していることもあります。

それは、その事柄に対してのあなた自身の思いや責任を現していることもあります。それでは、具体的に一つひとつ見ていきましょう。

婚約・結婚指輪の夢

夢に婚約指輪が出てきた場合、それはあなたがすでにした約束、もしくはまだ果たしていない約束を現しています。

結婚指輪の夢は、永遠の関わりを約束するという意味です。妻や夫との関係や、結婚生活における献身的な関わり合いを象徴しているといっていいでしょう。

もし、結婚指輪が自分の指ではなく、誰か他の人の指にはめられている夢を見た場合、その人と真剣に向き合っていきたいという思いがあなたの心のどこかにあるという意味になります。

金色の指輪

夢に出てきた指輪がゴールドだった場合、それは「保証」を象徴しています。

相手や物事との安定した関係性や約束などが確固たるものとして保証されるという意味です。

あるいは、あなた自身が確固たる安定感や信頼感を求めている場合もあります。

人との関係性でなく、何か物事との関わり合いの意味においては、今後とても良い知らせを受け取ったり、お金が入ってくるという意味もあります。

妊娠中だった場合、生まれてくる赤ちゃんは男の子だという夢解釈もあるようです。

ダイヤモンドの指輪の夢

ダイヤの指輪があなたの指にはめられていた場合、それは、今後、あなたが何かで表彰されたり、高価なプレゼントをこれからもらうであろうという意味です。

もし、ダイヤの指輪をしていたのがあなた自身でなく、誰か別の人だったら?それは、あなたの恋は実らないという意味になります。

指輪をもらう夢

指輪をもらう夢は、一般的に良い夢です。夢の中で誰かから指輪をもらったら、その人は将来におけるあなたのパートナーになるという意味です。または、良き友人が現れる知らせかもしれません。

まだ子どものいない既婚女性が指輪をもらう夢を見た場合は、妊娠の知らせ。妻が夫から指輪をもらう夢は、夫婦間の結婚生活が幸福であるということを示しています。

指輪を失くす夢

指輪を失くす夢は、つらい別れや、夫婦間の間であれば離婚、また、相手との関係に恐れを抱いている場合などが当てはまります。

それは、好きな人との恋が実らないことを暗示しているかもしれません。あるいは、今後、相手への興味や尊敬、信頼を失くすという意味かもしれません。

指輪が壊れる夢

指輪が壊れる夢は、相手との関係に亀裂な生じることや、長年の関係が色あせていくことを暗示しています。

あなたにとって、相手に裏切られることはもっともつらいこと。しかし、あなたの努力で、状況が改善する場合もあります。良い関係を保つには、あなたの懸命な努力が必要といえるでしょう。

指輪を洗浄する夢

指輪を洗浄している夢を見た場合、それは、相手との関係を一新する必要があるという意味です。夫婦間の場合、お互いの溝を修復する必要があるかもしれません。

たとえば、指輪の元の色を取り戻さなくてはと、指輪を洗う夢を見たとします。それは、パートナーともう一度話し合いを持つことで、離れてしまった夫婦の絆を取り戻そうとあなたが強く思っている証拠なのです。

指輪の宝石の種類による夢の意味

夢に出てきた指輪についていた宝石による夢解釈もあります。

サファイアの夢

保護の象徴。隠された真実を暴く。

ダイヤモンドの夢

完全、深い関与、透明性の象徴。

ルビーの夢

情熱、性的欲求、権力の象徴。

エメラルドの夢

癒し、長寿などの象徴。もし何かの問題に直面している時は、ハッピーエンドが待っているということを意味します。

ゴールドの夢

幸福、富、健康の象徴。

シルバーの夢

感情や心にある思いなど。

プラチナの夢

仕事での成功や富、健康の象徴。

たとえば、ガンの治療中、治療がうまくいくのだろうかと不安に思う中、エメラルドの指輪の夢を見たとしましょう。エメラルドは癒しの象徴なので、治療は成功し、健康を取り戻すという解釈になります。

指輪の夢占いまとめ

指輪の夢の解釈、いかがでしたか。指輪はただの装飾品だけなく、奥深い意味があることがおわかりいただけたかと思います。

あなたが見た夢が悪い意味の解釈であったとしても、こわがる必要はありません。これから起こることの暗示だと思って、それに備えて努力すれば、回避できる可能性も十分にあります。

人は誰しも生活に安心感を求めたがるものです。それも一時の安定ではなく、将来に渡ってずっと続く安定感を。

指輪はまさに、安心、持続、永遠、完全の象徴と言われています。なぜなら、指輪の形を見ればわかる通り、始まりも終わりもない、環状の形だからです。

そして、この永遠に続く輪の形から、指輪は、人と人をつなぐもの、つまりは人との関
係性を意味しているのです。

一般的に、女性は男性よりも人とのつながりに敏感だと言われています。指輪の夢を見るのが男性よりも女性が圧倒的に多いのは、実はそのためなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*