夢占いで「雪の夢」はどんな意味?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
雪

夢占いにおいてきれいな雪は、清浄、真理、純粋、美しさ、平和の象徴です。しかし、雪の状態や降り方によって意味が変わってきます。

幸運の暗示であることが多くても、雪の冷たさが運気が下がっていることを暗示している場合もあるのです。

どんな降り方?

静かに降る雪

静かにしんしんと降る雪は、恋愛運が上がっていることを暗示しています。急展開があるかもしれません。

自分を磨くことをすると、さらに良い運気を呼び込めるでしょう。

吹雪

吹雪を見たことがある方はご存知と思いますが、視界が悪くて歩きづらいものです。トラブルが起きるということを知らせているのかもしれません。ですが、諦めずに努力すれば吹雪もいつかはやむでしょう。

季節外れの雪

冬でもないのに雪が降る夢を見たなら、思いもしない嬉しいことが訪れるかもしれません。雪がやんでしまったりするのは、その幸せは長続きしないという暗示です。しかし、雪自体は幸運を表すものなので、徐々に運気が上がるでしょう。

雪が積もっている

きれいに雪が積もっている

今までこつこつと頑張ってきたことが日の目を見るようです。

また、新しい幸運へ向かっているという意味でもあります。さらには大きなチャンスが巡ってくるかもしれません。新しい事にも前向きに挑戦してみてください。

固く積もっていて氷のようになっている

雪が重く固まって氷のようになってしまっているなら、それは運気が低下している暗示です。対人関係がうまくいかずに寂しい思いをするかもしれません。

さらには体の調子も悪いようなので、心身ともにしっかり休むことも必要です。

雪でいろいろな夢

一言で雪といってもいろいろな状況がありますね。ここでは降っているだけではない雪の夢を解説したいと思います。

雪合戦

子供のころに一度は経験したことがあるのではないでしょうか。こんな夢を見るのは、人間関係が複雑になることを意味しています。

雪の球を投げるのは、あなたが攻撃的になっているという暗示です。悪口や意地悪をして、ギクシャクしてしまわないように注意しましょう。

もし雪玉にあたってしまったら、あなたのやったことが後々帰ってきますよ。という暗示です。

雪だるま

こちらも子供のころに作ったことがあるのではないでしょうか。これは運気上昇の暗示です。あらゆることにおいて成功できるでしょう。

雪で転ぶ

雪に足を取られて転んでしまったら、自信を過信しているという暗示です。自信があるあまりに失敗してしまうかもしれません。謙虚さを忘れずに行動したほうがよさそうです。

遭難する

吹雪にあって遭難してしまったら、それはなにか重荷になっているものがあるかもしれません。捨ててしまいたいものがあるのだろうと夢が知らせているのです。自分を見直して身を軽くすると良いかもしれません。

雪崩

雪崩は一瞬ですべてを飲み込んでしまう怖い存在です。雪崩に飲まれてしまう怖い夢を見るのは、あなたの気力が低下していることを意味しています。

雪崩から逃れることができたのならば、頑張ってきた成果が表れるでしょう。

雪解け

日差しがさして雪解けを感じるようなあたたかさがあるなら、悩み事が解決するという暗示です。新しいことを始めるのに丁度良いかもしれません。

まとめ

雪の夢いかがだったでしょうか。きれいな雪は子供のころを思い出してうきうきしてしまいます。その反面吹雪などには、怖い印象を受けます。

夢占いはその時受けた印象や、感情によって意味も変わります。読み解くのは難しいですが、自分と向き合ってゆっくり考えてみるのも良いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。