夢占いで「飛行機の夢」はどんな意味?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飛行機が夢にでてきたとき、この夢は一体どういった意味をもっているのでしょうか。飛行機は空を飛んで、長距離を移動できる乗り物ですよね。飛行機がもっている特徴から、どういったことを暗示しているか考えてみたいと思います。

新しい環境との出会い

飛行機はある場所から異なる場所へ人を運びます。特に日本では飛行機は海外への渡航手段の一つになっています。日本から海外へ飛び立つように、この夢はあなたが新しい環境と出会うことを暗示していると考えられます。

今までとは違った場所や人との出会いが予見されます。また、新しい価値観や考え方と出会うチャンスであるとも考えられますので、飛行機の夢をみた後は柔軟な姿勢で生活するとよいでしょう。

成長や飛躍

飛行機という名の通り、大空へ飛び立つ夢であるならば、あなたの人生における成長や飛躍といったことを暗示していると考えられます。あなたが望んでいる新しい環境があるのであればぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

飛行機が既に目的地に到着しそうな夢であれば特に、大空へ羽ばたいて希望の地点まで旅立っていく準備が既にできていることを示していると考えられます。目標の達成は近いといえるでしょう。

逃げたい気持ち

飛行機は楽しい気持ちで乗ることばかりではないと思います。高飛びという言葉にあるように、その場を逃れるように国外へ逃亡するときにも飛行機はでてきます。そういったことから、今のあなたが何かから逃れたいという気持ちになっている可能性が考えられます。

今の生活にストレスを感じていたり何か大きな負担が心に生じているのかもしれません。今の生活から逃げだして心は楽になりたいと考えているかもしれません。少し立ち止まって今の生活を振り返ってみるとよいのではないでしょうか。

ストレスからの解放

飛行機には電車や車などと異なり、レールや道がありません。ある程度決められていますが、自由に空を移動することができるのです。こういった特徴から、世間や社会や自分自身に縛られない自由な状況に身を置くことができるようになることの暗示とも考えられます。

言いかえれば、今まで抱えていたストレスや縛りから解放されるということを表しています。場合によっては今のあなたが心の底では自由を求めているとも考えられるでしょう。

まとめ

このように、飛行機の夢はさまざまな意味を持っていると考えられます。今までの自分とは違った自分と出会うチャンスになのかもしれません。一般的には飛行機の夢は運気のよい前向きな夢であると考えられますが、飛行機がでてくる夢の詳細によって、解釈が異なることがあります。夢にでてきた飛行機が自分にとってどういった意味を持っているか、深く考えることでより的確な解釈ができるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*