夢占いで「出産の夢」はどんな意味?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほとんどの人が眠っている間に夢をみています。夢は無意識からのメッセージであると古来から考えられています。

夢の中で出産という印象的な内容がでてきた場合はどのような意味があると考えたらよいでしょうか。出産という大きな出来事の持つ意味から夢占いを考えてみたいと思います。

新しい自分に生まれ変わる

出産によって新しく命を授かるということから、出産の夢は新しい自分に生まれ変わるということを意味している場合があります。がらっと180度自分自身が変わるということもあるかもしれません。今までとは少し違った考え方や価値観を受け入れるようになるのかもしれません。

なにかを失う

出産とは、お腹の中で大事に育ててきた胎児をお腹の外に出すことです。大事にしていたものが自分から離れてしまうということを暗示しているかもしれません。母親にとって胎児は大きな存在であると考えられるので、自分にとっての何か大きな存在を失う可能性があります。

実際の出産と同様、失うことによって悲しみも生じるかもしれませんが、楽になったりすっきりしたりすることもあるでしょう。また、失うことで新たに得られるものを暗示していることがあります。

環境の変化

お腹の中であれば、母親の子宮や羊水に守られていて、何も怖いことはありません。しかし一歩、外に出ると、自分で呼吸をしなくてはいけないし、お乳も自分で飲まなくてはいけません。出産によって胎児は母親に完全に守られていた環境から、そうではなく自分自身で行動しなくては生きていけない環境に置かれるのです。

そのため、出産の夢をみた人の中には何か守られた環境からの脱却が求められているのかもしれません。あるいは、今の環境が変わることを予見している可能性もあるでしょう。

母性を求めている

出産は女性が行うものです。また、出産を経験した女性は母となり、出産は母性の象徴とも考えられます。そのため、出産の夢をみた人の中には母性を求めている深層心理が表れた可能性があります。母性にもさまざまなものがあり、直接的な母性として母親と関わりを持ちたい、と思っている場合もあるでしょう。

また、母性という象徴から人から優しくされたい、守られたいという気持ちがあるかもしれません。今の生活に少し疲れている人が、子どもの頃に母親に優しくしてもらった体験を思い出しているとも考えられますね。

まとめ

このように出産と一言で言っても、出産が暗示する内容は多岐に渡ります。出産の夢がどういった印象をもった夢であったか、そのときどんな感じがしたのか、など総合的に考えて判断するのがよいでしょう。しかし、出産は人間にとって大きな意味を持っています。大きな転機であり、成長の可能性を秘めています。そのため、出産の夢はあなたにとって大きな意味を持っていると考えてよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*